So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そんなこんなで [ワーキングマザー生活]

気が付いたら4月でした。
昨年2月に転職して、あっという間の1年。
新しい会社の立ち上げで入り、1年で本当に色んな事を経験した。
マーケティングの仕事だけでなく、広報、Webデザイナー、会社の戦略策定
その他もろもろ、ここ数年で一番一番密度の濃い1年だったと思う。

ありがたいことに1つ昇格もさせてもらい、今年もひとつがんばりましょう。ってことで。
気合を入れ直し、日本の患者さんたちに早くお薬を届けたいその一心で
日々仕事しています。

3月はお薬が世の中に出る準備のため、猛烈に忙しかった。
休みの日も家でひたすら仕事をする日々。
特に娘が春休みに入ってからは加速度的に忙しく、おばあちゃん達に預けっぱなしで・・・。
夜仕事してたら、娘がさみしくて泣いてる。。と母からの留守番電話。
その電話すら気が付かずホントダメ親。

あまりに家庭を省みず仕事しすぎたので、明日は思い切って有給取得。
娘と近所のスーパー銭湯に行こうと計画中。(地味な予定)

さて、長年使われてきた我が家のPC、WindowsUpdateで使えなくなった。
いまどきVistaの人なんていないと思うんだけど・・・。
いろいろ手を尽くしたのだが、微妙にしか生き返らなかったので。

新しいPCを購入しました。
IMG_2947.JPG

スペックとかよくわからないけど、色と価格が手ごろだったので。
あ、これいいな!と思ったら、D氏もちゃっかり候補としてノミネートしてて
即買い。

毎日働いてるんだから、小さな贅沢。

そして今年の夏は、コネチカットに遊びに行くぞー。
絶対休む、絶対休む!!!!

nice!(0)  コメント(2) 

ぶらり日本大通り [横浜生活]

「横浜に住んでます」、といっても、我が家は横浜市内ではあるものの
中心地からは結構遠い。
東京に住んでますという表現はしないのにどうして横浜は
横浜に住んでますって言うんだろう?

それじゃ会社まで東海道線ですぐですね、とか言われるけど、
いやいや、その横浜駅に出るには結構な時間がかかりますってな話をするのである。

昔D氏がアメリカ人に、My house is located in central Yokohamaと語っていて
おいおい、横浜の中心地に住んでないじゃんって思ったけど
中心地っていうわけではく、横浜市の中央って意味だったんだな、と今更思う今日この頃。

会社が遠いことはいっつも不満だけど休日にふらりと横浜の中心地まで
ドライブしたりランチ食べにいったり散歩しに行ったりするのは、とっても好き。

本日はよく晴れた日曜日。
ちまたでは大地震が来る、なんて言われて怯えていたけど、
おいしいカレーが食べたいね、という話になり日本大通りへ。
IMG_2960.JPG

横浜中心地のよいところは、こういった史跡がたくさん残っていること。
港町だけに異国情緒あふれる建物も魅力。

で、行ってみたカレー屋さんはこちら。
IMG_2954.JPG
querog and curry

我が家は3人ともカレー好きなので、いつもは3人で2人前しか頼まないのだが
思わず3人前頼んでしまった。

IMG_2951.JPG
焼きカレー

IMG_2952.JPG
揚げ野菜カレー

IMG_2953.JPG
カレーヌードル

どれもこれもびっくりするくらい美味しくって
必死でもりもり食べてしまった~。
カレーに生野菜のサラダ食後にアイスクリームがついて、950円!
途中でカレーが売り切れたとかで、13時30分にはランチ終了しちゃってた。
何人ものお客さんが残念そうに帰って行った~。
早く行ったわけじゃないけど、偶然食べられてよかった。

お店の中もとっても明るい感じで、よいランチタイムでしたーー

nice!(0)  コメント(0) 

アンパンマン アンパンマン [横浜生活]

本日はよく晴れた日曜日ですが、何をすることもなく、
どこかへ出かけることもなく、ダラダラと過ごしております。

天気が良いから中華街へランチに行こう!と言いながら
出不精の娘が出かけたくない・・・と言い出し、結局家で過ごすことに。

突然ではあるが
「D氏はなぜ乳幼児から人気があるのか?」という素朴な疑問に対して
先日とうとうアハ・モーメントを味わってしまった。

とある横浜の街を家族3人で歩いていたところ、
バス停で並んでいる男性(2歳くらいの子供を抱っこひもで抱っこ)が
こちらに向かって手を振っていた。
その男性はD氏の会社の人で奥様も一緒に家族3人でバスを待っていたのであった。

こんにちわーお世話になります、など一通り当たり障りのないご挨拶をし
それでは失礼します、と立ち去ろうとした瞬間
抱っこひもの中でお子さんがD氏を指さし
「アンパンマン、アンパンマン!!」と大喜び。

D氏同僚が焦って「アンパンマンじゃないよD氏さんだよ」と訂正するも
かぶせるように「アンパンマン、アンパンマン」と指をさし続ける。

子供たちからは、D氏はアンパンマンに見えるようである。

実はかねてより私はこの「アンパンマン説」を提唱していたのだが
とうとう実証されたわけである。

娘に、お父さんはアンパンマンに見えるかな?と聞いてみたが
さすがに小学生になると乳幼児の気持ちは忘れてしまうようである。
子供に好かれるっていうのはある意味才能なので、
その才能を生かして行ってほしいものである。

nice!(0)  コメント(2) 

習い事事情 [育児生活]

この春から急に娘が、「水泳を習いたい」と言い出した。
共働きの親にとって習い事に連れていける時間というのは限られており
土日のどちらかになってしまう。

ところが学童から習い事に送り出してくれるという。
さらに、最近じゃスポーツジムまでの送迎バスなんていうものがあるらしい。

それじゃ平日に一人で学童から出て、学童に帰ってきなさいといって
体験レッスンも受けさせず一人ポンとスイミングスクールに入れてしまった。

初日は、ちゃんとバスに乗れたのか、循環バスだから降りる場所を間違えて迷子になっていないか
すごく心配していたけど、初日からしっかり自分でバスに乗り
自分で着替えて、自分でバスに乗って帰ってきた。
特に運転手さんはどこで降りなさいということもないらしく、
間違えて降りてしまう子供もいるらしい(恐ろしい・・・)。
間違えずにちゃんと学童前で降りてきた娘、あんたはえらい。

2月から始めたのだが、1回目の進級テストで飛び級合格したらしく
帽子の色も変わって、本格的に泳ぎの練習に入りだした。
本日祝日だったので、せっかくなのでと娘のスイミングを見学。

まあ、見学スペースの賑わっていること。
熱心なお父さん、お母さん、妹弟たちが家族で見学。満員電車級に混み合っていた。
さらに聞くところによると、うちはいい時期に入ったからすぐに入れたけど
プールの習い事をするのにキャンセル待ちが当たり前だとか。

少子化の時代ではないのか?と思うほどの生徒数。
娘の参加する時間帯におそらく100人以上の子供、子供、子供~。
人気の習い事なんですねえ。

ビート版を使って一生懸命バタ足、息継ぎ。がんばれ娘。
そういえば私も昔少しだけスイミングを習わせてもらっていたけど
おかげで今でも適当に泳げて学校のプールの授業では全く困らなかったもんなー。

なかなか送り迎えもできないけど、
できる限りいろいろ楽しんでほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)