So-net無料ブログ作成
カリフォルニア生活 ブログトップ
前の10件 | -

留学生活始まり [カリフォルニア生活]

 とうとうやってきましたIrvine America California。
身の回りのものスーツケース2つと、リュックサックで新宿駅よりリムジンバスに乗り込み
一路成田へ。

アメリカン航空のカウンターでチェックインしようと思って並んでいたら、早速やられた。
中国人に間違えられるパターン。
まあ、いつものことだけど。
そしてチェックインしてみたら、荷物が重すぎてオーバーチャージを3000円取られる。
することもないんで、早速飛行機をチェック!
ボーイング777
飛行機は満席。飛行機後ろから3番目の真ん中の真ん中。
隣は中国人とアメリカ人の子供。
後ろは赤ちゃんと小さい子供をつれた日本人。嫌な予感は的中。

隣の中国人は、相当ないびき。どうしてそこまで眠れるか不思議なくらい。
逆サイドのアメリカ人子供は、寝相が悪い。私の肩になぜか肘をかけたり、
足を蹴っ飛ばされたり、ひどいひどい。
挙句の果てに、赤ちゃんが泣き出し、母親は席であやす。
お兄ちゃん(3歳くらい)が、「ママ、気持ち悪い」と言い出す始末。
「だめよ、我慢して!!」ってママは言うけど、我慢できるんか?と思いつつ、冷や冷や。
10時間のフライト、ほとんど眠れませんでした。

やっとの思いでロスへ到着。
入国審査は並んだけど、特に問題なくOK。VISAあるしね。I-20もあるからかね。

で、ここからが不安だったんだ。
空港を出たら、Shared busにてホストファミリー宅へ、って。
乗ったことないし、誰とシェアすんの?と不安に思いつつ、バス停を探す。
それらしい兄ちゃんに確認したら、ここで待っておけって言われる。

15分ほど待つと、Shared busがやってくる。
Orange County 行きに乗る。乗ってみたら、一人日本人男性が。
家を出てから、まともに日本語をしゃべってなかったんで、うれしくて会話が弾む。
偶然、同じ大学のコースをとる人で、すべて会社持ちで8ヶ月滞在するんだって。
超うらやましい。某北海道の有名会社の人なんだけどね。
結局4人でシャトルをシェアして、車は405号を南下。
心配していた猛暑は、2週間前に終わったらしい。(ドライバー談)
しかしながら、ありえんくらい、暑かったらしい。

そうこうしているうちに、めちゃきれいなビーチへ到着。

ものすごいリゾート地で、ヒルトンとかハイアットとかいっぱいあるんだ。
HuntingtonBeachっていうらしい。一回とまってみたいくらい素敵だったよ。
カップルが下車して、一路Irvineへ。

結局我が家に到着したのが14時くらい、飛行機が到着してから、
バスに乗って、いろんな人を送るまでに時間かかっちゃったみたい。
そして、とうとうHostFamilyと対面、と思ったが。。。

呼び鈴を押すと、スーツケースを持ったアジアンな女性と
高校生くらいの男の子が一人、幼稚園くらいの女の子一人。

間違えたかな?と思いつつ、住所表示を見ると、間違いない。
案内された部屋がすごかった。





これが私の部屋。
10畳くらいのベットルームに、ウォークインクローゼット、専用のバスルームとトイレ。
これに、朝、晩のご飯がついて$700だったら安いのかも。

しかもびっくりしたことに、この家には、子供が4人と、ホームステイしている人が
私を含めて4人、夫婦で10人ですんでるんだ。すげー。

このほかに同じ形の部屋が4部屋あって、まだまだ部屋があるくらい、ビックだ。

しかし、前この部屋を使っていた人が相当汚くしていたみたいだったんで、
とりあえず、掃除からスタート。

今、夜の12時30分を回ったところ。
今日はながーい8月2日だったんで、そろそろ寝ます。


nice!(0)  コメント(5) 

UCI初登校? [カリフォルニア生活]

今日はフリーだったので、明日迷わないように下見がてらUCIへ。
UCIはUniversity of California Irvine の略。
恐れていた悲劇は、初日より始まったのであった。

朝、起きて、コンタクトレンズを入れた。どうも水が合わないらしくゴロゴロするから
一度とってまたつけようと思ったら・・・。
そのままどこかへ飛んでいった。
スペアは作ってあるものの、まさか、2日目から無くすなんて。
ここ3年以上無くしたことなかったのに。

やむなくスペアコンタクトを入れ、朝食。
朝ごはんは、マックのソーセージエッグマフィンが買ってあった。
マフィンを食べ、あわててしたく。
ホストファザーが、バス停を教えてくれるというので、一緒に車に乗る。

バス停まで、セキュリティーゲートを抜けていくのだ。
そう、高級住宅街は、守られているのであった。
道にはすべて名前がついているんだけど、とてもじゃないけど覚えられない。
Bryan Yale Culver この3つを覚えておけばとりあえずよさそうだ。

車だとあっという間に到着するバス停。すでにバス停にバスが来ており、
あそこからあのバスに乗れ、といわれ車を下ろされる。

バスに乗ろうとすると、発車は9分後だといって、ドアを閉められた。
しばらく待っていると、エンジンがかかったんで乗りこむ。
$1.25支払い、バスが発車。乗客は誰もいない。
不安だったんで、ドライバーにUCIで降りるから教えて、といって座ろうと思ったら、
「このバス、違うよ」って無表情で言われる。
えーーー
やばい、どうしたらUCIに行けるかは、この無表情ドライバーに聞かないとわからんじゃん、
と慌てて、どうしたらいいの?と聞くと、
次のバス停で降りて、正しいバス停まで歩いていけって。
1つ分のバス停しか乗ってないのに、また$1.25払うの?って聞いたら、
One Day Ticketをくれた。 なんてラッキー。

正しいバスの乗り場まで歩いて7分、時刻表を見ると、30分後にバスが1本。
やむなくバス停でバスを待ち、正しいバスに乗り込む。
またドライバーにUCIで下ろして、と言って席に座った。OKといわれたから、正しいバスだ。
25分程度でUCIへ到着。

ぐるぐると大学内を歩くこと30分、やっと目的の建物に到着。
早速、9月からのACPの申し込みをしようと思ったけど、これが難しかった。
結局30分くらい、あれやこれや確認したけど、Housingだけが担当者がいなくて
わからなかった・・・。

必要な確認作業終了後、買い物。
携帯電話は必需品らしいので、店を2件回ってコスト確認。
留学生は、デポジットで$500なんていう所もあるんだよね。まったく。
結局Sprintの携帯にすることに決定したけど、たまたま無料機種がないらしく、
月曜日になったら入荷するといわれ、月曜日に再度買いに行くのだ。

帰りバスを待ち、正しいバスに乗車。
運転手にここで降りるから、と地図を見せて伝える。
正しいバス停でバスを降り、徒歩にて家まで。
これが遠い・・。

ipotに入れた音楽を聴き歌いながら、歩行者のいない道を歩く。
大声で歌ってたって、振り向かれることもない。

しかし、突然知らない車がすぐ横にとまる、窓が開く、
やばい、誘拐される、と思って後ずさり。
ドライバーは善人顔のおばちゃん、どうやら道に迷っていたらしい。
たまたま、持っていた地図におばちゃんが探していた場所が載っていたんで、
道案内してあげた。
とってもとっても感謝されて、ちょっとうれしかった。
確かに歩行者がぜんぜんいないから、車で道に迷ったら、困ってしまうものね・・・。

30分強の一人コンサートの後、
無事家にたどり着いて、ホッと一安心。

これが家
これが家の前の道
でかいTV (世界のSONY製)
もう一台別のリビングルームにもでかいTVがある

明日から学校だぁ。
韓国人の同居の子に聞いたら、学校めちゃくちゃ大変だって。
遊ぶ暇もないくらい、宿題とプレゼンテーションに追われるらしい。
あー心配だ心配だ。


nice!(0)  コメント(7) 

オリエンテーション&テスト [カリフォルニア生活]

昨日からクラス分けテストが気になっていた私。
しかし昨晩サプライズがあった。
我が家にさらに日本人のホームステイの人が増えていたのであった。
これで計4人の日本人がいることになる。
やつら全員、まったく英語を話さない。いったい何しに来たんだろう?
そしてその新人と今朝一緒に登校する羽目になり、朝6時55分に家を出発し、
バス停まで車で送ってもらうはずが・・・。
6時52分まで起きてこない、ホストファザー。初日から遅刻するじゃんか!
やっぱ車、絶対、車が必要。

なんとかたたき起こし、乗るべきバスに間に合う。

学校へは下見のかいあって、無事到着。早速オリエンテーション開始。
大講堂みたいなところの集められた私たち。
どう見てもAsiaが多い。けど今回はスペインから来ている留学生がたくさんいた。
4週間コースには2つのコースがあり、初回は合同のオリエンテーションだったけど、
BE(ビジネスコース)とC&C(カルチャー)に分かれて歴然としたが、
BEを取る日本人はめっちゃ少ない。全体で4人しかいない。
ほとんどスペイン人。
やばい、この中じゃ絶対落ちこぼれだって、感じ。みんなすごいしゃべれるんだ。
C&Cに参加している子は、TOEICの点数制限とかないから、いろんなレベルの子がいるけど・・。

で、懸念していたテスト。なんとTOEIC(簡易版)だった。
あまりにコピーしすぎて、写真問題とか、写真の内容が見れなかったり、結構すごい。
みんながどの程度できるかにもよるけど、きっとやばいんだろうな・・。

運命のクラス発表は月曜日。あーやだやだ。

灼熱の太陽が降り注ぐ中、

学校内を紹介され、授業で使う本を紹介される。
昨日BookStoreで下見していた私。あきらかにUSEDが安いんで、絶対買ってやろうと思ってた。
だから、いち早く店に入り、USEDを探し、ゲットした!ふふっ。

学校生活での注意点とか色々なオリエンテーションがあり、結局終了したのが、
16時20分頃。
そのまま、大学の向かい側にあるショッピングスポットをプラプラ。

そこに鳥が歩いていたんで、思わず写真を撮ってしまった。

で、学校中を一日歩き回ったので、かなり疲れていたけど、
バスでの帰宅&バス停から30分徒歩は宿命なのだった。


これが、セキュリティーゲート(歩行者版)

これが車用セキュリティーゲート。

家に着いたら、19時だった。でもこんなに明るいんだ。

今週末は最初で最後のゆっくりできる週末だ。
のんびりしようっと。


nice!(0)  コメント(2) 

探検っ探検! [カリフォルニア生活]

か、金がない・・・。

学校で教科書を買ったら、持ち金が無くなった。
近所のATMを探そうとしていたら、歩いてもいけるショッピングセンターがある、ということなので、
散歩がてら行ってみた。
今日もえらい強い日差し。電灯に旗がついてて、
Get Free Ring って書いてあった。なんのメッセージかな?

炎天下の徒歩15分、やっと着いたショッピングセンター。

空に雲がひとつもないなんて。すごい。

車の広告が載っているフリーペーパーが欲しかったんだよね。
あと、ノートと安い目覚まし時計。適当に買い物し、ATMでお金を下ろし、
ふらふらしながら、帰宅途中。

どうやら家は、NorthWoodというところの一角だったらしい。

一面に広がるイチゴ畑(これから栽培)
このあたりは、昔から大地主がイチゴを育てていたらしい。
今でもイチゴ栽培が盛んらしく、シーズンにはフルーティーなにおいが
充満するらしい。


この地区のプライベートプールを発見してしまった。
めっちゃ入りたい。ジャグジーは無さそうだけどね・・・。

家に帰ったら、フィリピンの人が超いっぱいいた。
どうやら、パパの親戚らしい。すごく楽しそうに笑っているけど、
フィリピンの言葉だからわからないな。

一番したの子が、突然部屋に入ってきて、新しく買ったゲームで遊ぼうと言ってきた。
今は駄目、といったら、You mean!!(意地悪!)と言ってきたので、すごいカチンときて、
You mean,tooと言ったら泣かれてしまった。

最近は子供との付き合いで少しストレスを感じる日々。
服引っ張られるし、べとべとの手で顔とか服とか触るし、
鼻くそつけられるし、ボールぶつけられるし、気に入らないとすぐ泣いちゃうし
どうも苦手なんだよね。小さい子って。
慣れないだけかしら??それとも心が狭いのかな?私。


nice!(0)  コメント(8) 

ショッピングモールで暇つぶし [カリフォルニア生活]

朝、8時起床。KOYOとALEX(パパ)だけが起きていた。
ダイニングに下りると、すぐ、何か食べろ食べろと言われ、朝一から苦しい感じ。
甘ったるいパンを食べた後、KOYOとしゃべっていたら、ALEXがホットドックを作ってくれた。
めっちゃおいしかったけど、朝から腹いっぱい。
そのうち、マミーが起きてきたから、
「今日何するの?」って聞いたら、12時に教会に行く、というので、
「することがないんだけど、何したら楽しめる?」と聞いたら、
ショッピングモールがお勧めということで、連れて行ってもらった。

BMW 4駆 革張りシートで・・・。高いだろうな、あの車。

一日時間つぶしできるといわれたので、16時に迎えに来てもらう約束をし、
買い物。
ところが、一日遊べるほど、ぜんぜん広くない。
とりあえず、本を買ってみた。
数独(わが実家で大流行)

あまりに、日本の両親がはまっているので、そんなに楽しいのかと買ってみた。
アメリカでも大人気みたいで、本屋に数独コーナーがあるんだ。
一番安くて、簡単そうなのを購入。

その後ランチ。
巨大ピザにサラダ。
どうしてもサラダが食べたくて、ピザ屋にしたんだけど、
ピザがおいしそうだったから、買ってみた、かなりでかい。
$7弱。
そして、不思議なアイスティー レッドベリーアイスティー。
こんなアイスティー嫌だ、とダダをこねたが、これしかない、と言われ渋々買ってみた。
しかし、これ、意外に超おいしかった、ぜんぜん甘くない。

モールをプラプラしていたら、マージャンパイがあったから思わず撮影。

見えるかな?東南西北がEASTとかSOUTHとかWESTとかNORTHになってんの。
そしてなぜか、JOKERがある。点棒もコインになっているのであった。
發と中がないし、竹もない。どうやって遊ぶんだろう??
うーん、アメリカナイズされてる。

その後まだまだ時間が余ったんで、コーヒーを飲みながら、数独をやってみた。

コーヒーを注文すると名前を聞かれる。最初、クリーム?って聞こえたんで、クリームと答えたら、
??な顔をされたので、聞き直したら名前を聞かれてた。やばい言語力がない証拠だ。
どうやらスタバと同じように、名前をカップに書くみたいなんだけど、
NORIKOがわからなかったらしく、結局書いてなかった。
注文待ちしてたの私だけだし、
いらんじゃん。

その後いくつかの携帯電話を聞き込み調査。
どうやらお値段は高いけど、Verizonが一番いいらしい。ほとんど圏外がないんだって。
日本で言う、NTTドコモらしい。
交渉して2年契約を1年にしてもらって、本体の価格も安くしてもらったのに、
肝心のパスポートを忘れてた!!
しょうがないから、UCIに一番近いVerizonを紹介してもらった。
けど、一人で行けないからな・・・。やっぱSprintかな。

16時になったんで、ALEXの携帯に電話、
ところがだ。何度かけても、つながらない。
やっと16時20分ごろつながり、待ってろ、というので待っていた。
待てど暮らせど、やってこない。

17時まで待ってやっと迎えに来た。(1時間も遅刻じゃないっすか!!)

その後99¢ショップに連れて行かれたので、何かと思ったら、家族総出で
99¢ショップで買い物していた。
帰りの車、8人で乗って帰ってきたけど、買い物の荷物、下の子のチャイルドシートがあり、
立派な車に、荷物のように乗って帰ってきた私であった。
そして、きつい中で、おもちゃのライフル(KT80とやら)で、
打ち抜かれ、死ぬ役をやらされるのであった。


やっぱり奴隷一号です・・・・。


nice!(0)  コメント(9) 

宿題と納豆ふりかけ [カリフォルニア生活]

とうとう、クラス分けの日がやってきた。
朝からかなりブルーで、4時に起きてしまった。
私は、Middleクラスだったので、とりあえずLOWでもなく、C&Cへ強制送還でもなく、
当たり障りの無い結果だった。

授業があった教室。

先生の英語がすごくきれいだから、内容は本当によく理解できる。
ただし、クラスにスペイン人がたくさんいるんだけど、彼らの英語、理解不能。
ごめんなさい、だけど何度も聞きなおしてしまった。
朝も早かったんで、11時には空腹。
そして待ちに待った昼ごはん。


サラダがたくさん取れるからと、タコスで決定。
アボガトソースがあったんで、たくさん取って思いっきりつけてみた。
しかし、きれいな色に騙された。超激辛で、鼻水ずるずる泣いちゃったよ・・。
$2程度。

そして今日は、携帯電話を購入。

先週の木曜日に行ったとき本体Freeが月曜に入荷する、というので、友達を2人も連れて
いったのに、まだ品切れですって。
3台買うから、安くしてくれ、と頼みに頼んで、$50→$40にしてもらった。
夕方7時以降と土日は国際電話以外フリーだって、
これなら、どっか行って迷ったとき、安心だ。
月額$29.99で200分の無料通話がついている。たぶん絶対そんなに使わないし。


そして、銀行口座の開設。
UCIの学生用スペシャルパッケージがあるらしく、もちろんすべて無料。
Saving Account とChecking Account、Debitカードまで作ってくれるんだ。
小切手とカードは後日家に送ってくれるらしい。
とってもとっても親切だったんで、ちょっと感激。

そして、本日もバス停から徒歩で帰宅。
途中、マラソンしながらベビーカーを押している人を発見した
マラソンベビーカーは、相当な勢いで走ってた。
ベビーカーは車椅子マラソン競技用みたいな感じの形だった。
(さすがに写真は撮れなかった・・・くぅ~悔やまれる)
乗っている赤ちゃんの表情がチラっと見えたけど、喜んでるんだよね、怖くないのかな?

その後、草むらから、飼い犬が突然出てきた。
ドーベルマンミニ。
常々犬とコミュニケーションをとりたいと思っている私は、うれしくて近寄って行った。

ところが、

すごい勢いで吠えられた。そして、ものすごい怒っていた。
「あっち行けよ。お前!」って、ものすごい剣幕で。

誰に怒られるより、自分がかわいいと思った犬に怒られるのが、ショックなんですけど・・・。

ショックのまま家に帰ってきて、今日の宿題を確認。

新聞記事両面に本を18P、ラジオトピックのリスニング・・・。
初日から、やりすぎっしょ。

あまりにブルーなんで、
今日の夕飯は納豆ふりかけと味噌汁にしました。
あーもうこんな時間だ。ホントやばい、早く宿題しなきゃ・・・。






nice!(0)  コメント(5) 

英語脳と青い空 [カリフォルニア生活]

昨日の納豆ふりかけを、韓国人同居人に少し分けたところ、かなり好評で、
なぜか今朝、学校まで車で乗せていってもらえることになった。
納豆ふりかけよ、ありがとう。
バスで1時間かかる道のりが車だと15分。
家を8時に出て、余裕で間に合う。
いつもは7時に出ているのに・・・。まじありえない。
高くてもいい、車を買おう、お金で買えるのだ、時間は。

今日から午後の選択授業もスタート。
また午前中のクラスの宿題に加え、
午後も大量に宿題が出たら嫌だと思いつつ、とりあえずランチ。



タコス再び&ジャンキーなお菓子。
その後、intermediate interactive grammarという授業に出る。
メンバーは18人、ほとんどがスペイン人かつ、ビジネスイングリッシュを取っている生徒だから、
レベルも下げずに授業が受けれる。
grammarといっても、文法の勉強ではなく、文法表現を使ったSpeakingの勉強。
午前中のシリアスな雰囲気とはまったく違い、ものすごい楽しかった。
英語をしゃべって意思疎通ができて、こんなに楽しいと思ったのは、ほんと初めて。
いい授業に入れてよかった。

で、授業が終わって、教室を出た後、Seiko(日本人)と普通に英語で会話していた。
あれが、英語でしゃべってもまったく違和感を感じなくなった瞬間だったのかもしれない。
私にもこんな瞬間が訪れるなんて。超うれしい。

あの授業のあと、彼女もそう思っていたみたいで、お互いこれからは、緊急時以外
全部会話は英語にしようと誓ったのであった。

実はもうひとつ英語を話したいと思った理由。
C&Cを取っている、アホっぽい日本人がいっつも固まって日本語しゃべってる。
ああいうのを見ていると、自分はああなりたくない、と思っちゃうからなのかも。

学校の中心は巨大な公園。
授業が終わった後、IDカードを作りにいく。
ところが、夏は15時までだったらしい。
最低最低。しかし15時までなんて、銀行の窓口じゃないんだから、勘弁ですよ。

今朝受信したメールで、留学経験のある友達からメッセージが。

彼女がアメリカに住み始めた頃、毎日雲ひとつない空を見て、
アメリカに住んでいるんだ、ということを日々実感していたらしい。

昨日は宿題が大量で、結構いっぱいいっぱいだったにも関わらず、
中学生日本人が家で風呂が壊れたやら英語がわからんやらで、
いちいち私を呼びにきて、集中できなかったり、
あまりに宿題の本が読めないからって凹んだりしていたんで、
このメッセージをもらって、ものすごい嬉しかったんだ。

実際来てしまうと、日々の生活や勉強の追われて、ここに来たいと思っていた心、
前向きにがんばること、自分の夢の大切さを忘れかけてしまうんだ。

だから雲ひとつない、カリフォルニアの空を見るたびに、
その心を思い出して、前向きにがんばれるんだ、きっと。



そんな想いをこめて、空と家々、木を撮ってみた。

今日の宿題はたった5ページと、記事1つ。
昨日に比べてめっちゃ楽だ。

ルンルン♪

そして、新たな発見。
家から徒歩15分程度のところに、バス停を発見した。
OneWayのバスなんで、帰り道しか利用できない。
でもでっかい発見をしてしまった。これで15分短縮。やったーーー。





nice!(0)  コメント(1) 

The Best ハンバーガー [カリフォルニア生活]

最近授業でたびたび登場する、In-N-Outというハンバーガー屋。
その経営方法のすばらしさ、そしてそこのハンバーガーがなぜ美味しいのかを
先生があまりに熱く語ったため、ためしに行ってみた。
お勧めは、Double Double Animal Style(裏メニュー)とのこと。
絶対一人で食べきれないので、Seikoとシェア。
  美味!!
Halfカットしてもらったで崩れちゃったんだけど、マジ美味しかった。
目の前で焼かれる冷凍ではない肉、野菜はすべて新鮮、そして味も最高。
ほかのハンバーガーチェーンみたくメニューがたくさんない。3つしかない。
そして、そのポリシーは創業当初から変わらないらしい。
ポテトも新鮮なジャガイモを揚げる寸前でカットしているのが見えるんだ。
次はポテトもトライしてみよう。

※ちなみに新鮮な素材を提供するため、西海岸ロスおよびサンフラン周辺しかないそうです。

昨日発見した新しいバスに乗って帰宅。
そこで発見した、鉄な風景。

バスに乗りながら撮ったので上手に撮れなかったけど、
Amtrak(長距離電車)の線路。たまたま踏み切りで電車とも遭遇。ちょっと感激。

その後バスはぐるぐると市内を回り、終点に近づき空いてきたんで、
初めての隠し撮り・・・。

車内風景。

バスの乗り方は、$1.25先払い。おつりは出てこないので注意。
降り方は、窓に床と平行に紐がはっているので、降りるバス停の前で
その紐を引っ張る。
すると STOP REQUESTEDのサインがつく
降りるときは、ドアを外側に押すと、ドアが開くとこんな感じ。
50%のドライバーはかなりフレンドリー。
降りるときにThank you というと、手を振ってくれたりする。
車内でバスカードも販売中。

ゆっくりと街の風景が見れるバスも好きなんだな~。
明日ものんびり帰ろうっと。





nice!(0)  コメント(4) 

宿題が終わらない!! [カリフォルニア生活]

今日は、今までで一番宿題がハードな日。
明日のプレゼンテーションの準備、3時間かかり、今終了。
ラジオのリスニング&要約2時間半かかり、新聞記事2つを読むのに1時間。
おっとこれで計6時間半か・・。
今、こちらは夜中2時。明日起きれるんだろうか??

ところで今日のランチで、不思議な食べ物を食べた。

ケセラディッラ、だったかな?
中に肉とチーズが挟んであって、タコ皮で巻いて焼いてあるのだ。
これにアボガトサラダと激辛サラダ。

今日は台湾人の友達と6人でランチ。
前職TV局勤務の人と、レポーターだった人。
中国や台湾、韓国の人たちは、それぞれみんな本名だと呼びにくいから、
Englishネームを持ってるんだ。
どうやってつけたかは、今度聞いてみる。
私の名前も呼びにくいらしく、家ではいつも
ノラ
と、呼ばれている。野良犬かよって感じ。

そして、本日決意したこと。
私、ホームステイを止めます。そしてアパート探します。

理由:毎月$700も払っているのに、食事がいつも買ってきたファーストフード。
口の中口内炎だらけで、もう食べられない・・・。
そして夕飯の時間が遅すぎる。毎晩10時なんだ。
それまで待ってられず、違うものを食べるんだけどね。
そして、最大の理由、勉強するのに、うるさすぎる。
夜中まで友達が遊びに来て、私の部屋のドアにボールを投げるんだ。
さすがに今日は耐えられなくて、日本語で、うるさい!!って怒鳴ってやった。

という理由により、とてもいい家だけど、我慢ならん。
勉強しにきてるのに、なんで、子供の奴隷にならにゃならんのか?

ということで、宿題もやらなきゃだし、家も探さなきゃだし、車も探し中だし、
精神不安定のまま、宿題をやっていた私であった。

あともうちょっとで宿題が終わる。

明日は金曜日。宿題がどれだけ出るかだけど、一日で仕上げなくていいから
うれしいよ。

わーいわーい。



nice!(0)  コメント(7) 

クレイジー(CRAZY) ビーチ [カリフォルニア生活]

プレゼンが無事終了、今週の授業がすべて終了!!
昨日苦労しただけあって、プレゼンは殊の外、好評だった。
お題は、自分を商品だと思って売るというプレゼン。
とっても明快だったし面白かった、というクラスメイトたちの評価をありがたく受け止めよう。

そしてすっかり気分が良くなったんで、今日は色々やってみた。
Double Double Animal Styleを試す
野菜が新鮮で、フレンチフライも超美味しかった。

その後車を持っているクラスメイトにお願いしてCosta MesaのMitsuwaに連れて行ってもらった。
はっきりいって中は日本です。
饅頭売ってるし、日本の食材が山のようにある。ネピアが$6弱だったのにはびっくり。
恋しい恋しい日本のおやつを$10程度買った後、ニコラスケイジも住むといわれる
New port beachへお出かけ。

ボディーサーフィンが楽しめるスポットらしい。
変な乗り物発見。これ前に日本で、公道走るな、って指令がでた乗り物。
わんちゃんのウンチ用袋。ちゃんと完備されてるんだ。
そして、車を止めた住宅街。
なぜか屋根に牛が。
めっちゃ普通の家なんだけどね。
そして、フェリーに乗ったりして、遊んで帰ってきた。

初めてなんだ、どっかに行ったのって。
家のこととか、宿題のことで、ナーバスになっていたので、
今日の短い観光は本当に有意義だった。

放課後は、ビーチ、ローラースケート、ビキニ、を目指していたけど、精神的には、程遠い。
時間的余裕もまったくない。
でもこのビーチの人たちは違うんだ。
ほんと、クレイジーな感じ。
ビキニ&リュックサックで歩いている人や、道路で水着に着替えちゃっている人や、
変な乗り物に乗って写真撮っている人や、その他もろもろ。

たまには息抜きも必要なんで、今日の午後のクレイジー度合いは有意義だった。

快く乗せてくれた、だいぞー、ありがとう。




nice!(0)  コメント(6) 
前の10件 | - カリフォルニア生活 ブログトップ