So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

恋の時間&人生の勉強? [TV]

日曜日の楽しみはTBSにあり。
7時から『さんまのからくりTV』、8時から『動物奇想天外』、9時から『恋の時間』、10時から『世界ウルルン滞在期』、毎週楽しみにしてます。
中でも9時からのドラマは、なぜかシリーズが変わってもずーっと見てるような気がする。
生活のリズムが変わらないからかな?でもどのシリーズに変わっても、かなり面白い。
この前までの『今あいにいきます』だって、毎週見ながら泣いていたもの。
今回の『恋の時間』は主題歌がいいんだよね。それと、黒木瞳の40代シングルの人の気持ちもわかる気がするんだよね。ってそこまで全然年とってないけど、もしかしたら自分もそういう人になるのかも・・と思ったら結構寂しさとか辛さとか、共感できたりするんだよね。
昔の彼氏に恋人ができても、心で泣きつつ、良かったねといってあげるところとかね。
いや、しかし現実問題、私は黒木さんのように美しくないんで、きっと40になったら手遅れで、もう恋なんてできないんだろう、なんて思ってしまう。
働く女性が増えてきている今日この頃、子供の出生率や、30代の既婚率なんかも下がってきてるけど、日本特有の価値観、『男は働き、女性は家を守る』っているのも、まだまだ根深くあるんだろうね。私は専業主婦の人の気持ちは理解できないけど、なんでも妻のせいにされてしまうのって辛いだろうな。そう思うと、我が母はすばらしいと思うよ。そしてまた同じくらいの年で、きちんと家事をやって子育てをやっている人々も尊敬に値します。ペコリ☆
自分にできないことをやってのける人々は本当にすばらしい。
最近、将来について、ホントにいろいろ考えているんで、果たして自分の幸せって何だろう?って思ってしまうんだよね。今の現実は十分幸せな環境だと思うけど、いったい私はさらに何を求めているんだろう?体は健康だし、周りの人々はいい人ばかりだしね。
恋に生きるか、仕事に生きるか、はたまた、違う喜びを見つけるのか??
これは一生でない答えなんだろうな。ぜーんぶをほしいと思うのは欲張りなのかな?
自分が死んでしまうとき、幸せな一生だったと悔いなく死にたいと思う今日このごろであった。


平井堅 [TV]

最近めったにCDを買わないけど、すごい欲しいと思っているのが、平井堅の『歌バカ』という名のベストアルバム。ベストアルバムのプロモーションを兼ねて、ロングインタビューをこの前TVでやっていて、その内容にかなり感動した。
彼は10年前?にデビューをしたけど、その頃は空前のバンドブームで、たいしたことないバンドでも
かなり流行していたらしく、男性一人のボーカルの音楽自体がすごく少なかったという時代だったので、せっかくリリースした曲もほとんど売れなかったらしい。
私が初めて彼の歌を聞いたのは、『楽園』という名のシングルで、あまりのきれいな声と感情豊かな表現に、衝撃を受けたのを覚えている。それから、どんどんヒットを飛ばし、去年の瞳を閉じてなんて、街を歩いていてBGMとして聞かない日はないくらい、流行っていた。
そんな彼は、売れてからスランプに陥って、自分の声の音程が外れているような感覚をずっと持っていて、悩んでいたらしい。
最初はダメでもひとつのことをずっと続けられる彼の根性は、本当にベストアルバムの『歌バカ』という名で集約されるんだろう。
この前触れた高橋尚子の根性もしかり、やはり世の中で一流となるためには、不屈の精神とある程度の思い込みが必要なのだろう。
やはり、人の影響を受けてか、私もいくら報われなくても不屈の精神でやり遂げる根性を身に着けようと、心に誓う今日この頃であった。


大奥 [TV]

今シーズン面白いとおもうドラマは「大奥」と「恋の時間」と「花より男子」。
今日は家でじっくり大奥を鑑賞。うーんやはり面白い。
会社でもこのドラマは見ている人がかなり多い。
多くの意見は内山理名が案外着物が似合う、という意見だけど、それよりもストーリーが楽しい。
一週見逃すと、山場を逃した気持ちになるだろうと思うくらい、1話ずつの内容が濃い。
あと、藤原紀香と小池栄子の演技が光る★
いかにも意地悪そうに演技するっていうのは難しいと思うけど、ホントに意地悪そう。
今クールはあまり世間では評判が良くないらしいけど、私はかなり楽しんでます。
明日は花より男子、明日も楽しみだわ。


気象予報士 平井さん [TV]

めったに見ないNHKだけど、実は一番好きな番組があった。
首都圏ニュース8:45の中のお天気コーナー。(夜です)
番組が始まるとNHKのアナウンサーと気象予報士の平井さんが、すっごくぴったりの息で
「こんばんわ」という。(二人そろって・・・かつ、お辞儀の速さまで一緒だ)

お天気の解説がかなりわかりやすいだけでなく、結構なイケメンなのだ。
ネットに自己紹介のサイトがあるんだけど、特技が雷と挨拶だって。
気象予報士らしいのか、何なのか・・・。

番組の終わりには、また二人そろって挨拶をするのだ。それも息がぴったり。
でも最近、担当が替わったらしく、9時台のニュースに出ているらしい。
すっかりおっさんの予報士に変わってしまい、とても残念。

と思い、この平井さんについてネットで調べたら、かなり人気者だったらしい。
2chとかに私と同じように、あのそろった”こんばんわ”、に惹かれた人々がご意見を述べていた。
しかも2001年からやってたんだ~。し、しらなかった・・・。


迷子の迷子のLOST族 [TV]

とうとう我が家にLOST Season5のDVDが、海を越えてやってきた。
無題.JPG

先日、来日されたEdさんご夫妻に「頼む、購入して送ってくれ!」と懇願して送ってもらった。
(しかも、お支払いしてないので買ってもらったことになっている)

ちなみに、アメリカで買った数々のDVDを再生するのに、
再生用DVDプレーヤーもEdさんにお願いして送ってもらった。
(どんだけ世話になってるかと)

思い返せば、昨年の冬、雪と強烈な寒さに耐え切れなくなり、
配達でレンタルDVDを取り寄せ、さらには購入までして
四六時中DVD鑑賞をしていた我が家。
Season4興奮の記事はこちら
LOST Season4を買って早1年。

アメリカでのTVの放映は昨年冬~春だったが、
その日はちょうどD氏の学校がある日で観れなかったので、
TVを観てたEdさんとか、Monikaに、今シーズンはどう?面白い?などなどリサーチしていたのだが・・・。

待ちに待ったSeason5、我が家にて、酒などを飲みながら上映開始。

いやー久々に見るけど、英語が早い・・・・・。って感想はそれだけじゃないけど。
次々観てしまいたくなるけど、ベビ子就寝後、われらの就寝まで1時間弱、
早寝の我が家には、1日1話が限界。

謎が深まるばかりで、こんなんだったらSeason1から、LOSTノートを作っておくべきだった。

昔、ファミコンの『ポートピア連続殺人事件』っていうロープレゲームをやってたとき、
事件ノートみたいのを記録しながらゲームしてた懐かしい思い出。
当時小学生だった私は、結局攻略できず、
数十年後にD氏から犯人がヤスだと聞いたときは衝撃で手が震えた。
マニアックな話ですみません。
(我が家、家庭でどんな会話をしてるんだと思われるかもしれんが・・・)
1.JPG

これから観るみなさんは、LOSTノートを作ることをお勧めします。

年をまたいで、何年間もLOSTの世界の中で迷子になり続ける我が家である。
LOSTもまた、数十年して事の真相が明らかになったらどうしよう・・・。



nice!(0)  コメント(2)