So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ゴスペル ブログトップ
前の10件 | -

Heal The World [ゴスペル]

今日は週1回の楽しみのゴスペルの日♪
昔から興味はあったんだけど、仕事が忙しすぎて趣味の時間がまったく持てなかったんだけど、
仕事を変えてやっとの思いで通い始めたのが去年の1月。もうすぐ2年になるレッスンだけど、
おそらく欠席したのは3回以下だと思うね。楽しくって何よりも優先にしてます。
仕事も超特急で終わらせます。月曜日は2倍速で働いてます。
歌は好きだったけど、一人で歌っても満足感もなく、
ただ歌って終わるだけだったけど、ゴスペルのパワーはすごい。
いろんな人の声、パートの声が重なったときの分厚い一人の声みたいなのが生まれるんだよね。
その一体感と達成感がたまらない。
今もやろうかと考えている人がいるならば、ホントにお勧め。
あとね、多分入会したクラスが良かったんだろうなと思うね。
女子中高、私立大に進んだ私は自分と似たような環境の友達しかいなかったんだけど、ゴスペルの仲間にはいろんな人がいて、みんながみんなすごい輝いている人ばかりなんだよね。
で、みんないろんな価値観を持っていて、歌に対して真剣で心を込めて歌うから、余計に分厚い声になるんだと思うんだ。
今歌っている歌がタイトルの歌なんだけど(マイケルジャクソンの歌)、ホントは世界平和を歌う曲なんだけど、違う価値観の人々が思い思いに心を込めて歌うから、より曲や詩の良さがでるんだよね。
Heal The Worldが完成形になるのは、12月22日の路上?コンサート。
たまたまこのブログを見て、もしほんのちょっと興味があって、ゴスペルのことを覚えていたら、立ち止まってちょっとでも聞いていただきたいです。
素敵な仲間やゴスペルっていうのに出会えた私はとても幸せ者です。


ソロを歌った・・・。 [ゴスペル]

とうとうやっちまいました。
試しに受けたオーディションとは別に、ソロ経験ナシの私が、ゴスペルにてソロを歌ってしまいました。
我がクラスは、歌が大好きな仲間が集まっていて、みんなそれぞれの声を活かして、いい声で歌っているんだよね。ゴスペルを初めて2年が経とうとしているけど、あんなに歌がうまい皆さんの前で歌うなんて・・・、とかなり気が引けたけど、とうとう一線を越えてしまった気がする。

えらい緊張して、自分の声が震えているのがわかったよ。
でも、前に受けたオーディションの時よりも、自分の声がよく聞こえた(案外冷静だったのかも・・)
クワイヤー(みんなで歌う人)とは違って、言葉をきちんと伝えなきゃ、とか音程に気をつけなきゃ、とか、頭ん中グルングルン回ってしまって、超ドキドキだったよ。
まあやってみていい経験だったと思った。
そして本気でやるなら、もっと練習しなきゃなぁと思ったよ。
そのうち、前で歌うことが快感になる日がくるのかしら??

あと、後悔がひとつ。何で録音してなかったんだろう。どこが悪かったか復習もできやしない・・・。

みゆねぇとカラオケ [ゴスペル]

今週はゴスがお休みだったので、筋肉痛の体を酷使しつつ、
上野アメ横にある、みゆねぇこと、ゴス仲間のお店訪問。

ビルの一角にある洋服屋さん。自分で仕入れ、自分でコーディネイトしてディスプレーして・・・。
その才能には脱帽だった。
あんな一等地だから、家賃も高いだろうに、きちんと仕入れのコンセプトを持って、
売り場を作っている姿に感動。テーマはミセスの休日ファッションなんだって。
やっぱゴス仲間はみんなすごい
お店を一通り見せてもらった後、ご飯を食べに行こうということになり、アメ横の焼肉やへ。
30分くらいすると、みゆねぇのアメ横友達がやってきた。
ところがマイペースな私。すっかり30分でおなか一杯になり、ぼーっと会話に加わらず
やや眠いモード。
その後何故かカラオケに行くことになり、御徒町のカラオケへ。

お友達はたぶん興味ないだろうに、二人で平原綾香のジュピタをハモり、
そしてHeal The Worldもハモり、We are the worldなんかを歌ったりしていたら・・・

友達、めっちゃ寝てた。私ら、立ち上がって二人で盛り上がってしまった。すまぬ。
しかも遅れてきた友達に、再度ジュピタを歌わなきゃ、といって、さらにもう一回歌う。
ちょっと気の毒・・・だったけど自分たちはゴスが休みだったので、歌えて満足。

で、あまりに友達に悪かったんで、みゆねぇにメール。
マイペースでごめんね、って言ったら、
「マイペース大歓迎、自分楽しければ、相手も楽しい♪」って

その言葉に甘えますが、みゆねぇのお友達、ホントごめんなさい。


明日は青年館♪ [ゴスペル]

明日はとうとう日本青年館でゴスペルのコンサート。
すごい楽しみだけど、残念なことが一つ。
このブログのお客様でもある、なまみのおばあちゃんが亡くなってしまい、
ソロを歌うなまみは、出演を断念せざるを得ない状況。

うちのクラスはみんなすごく歌が上手で、
限られた人数のソロを取れるってことは、すごいこと。
もちろんソロのオーディションがあるんだけど、
それに向けて、何を受けるか、考えて、一生懸命練習していた
なまみを知っているだけに、本当に残念。

ソロの発表日の時は、自分のことのように、ドキドキして、
なまみが受かったのを聞いて、めっちゃ嬉しかったんだよね。

なので、明日は、なまみのおばあちゃんのために、本当に本当に
心をこめて歌うよ~。
偶然にも、かみともにいまして、という賛美歌が一曲あるのだ。

そして、なまみが歌う予定だったStrengthも早口英語に負けないように、
精一杯歌うぞ!

そして、THINKのダンスも映画ブルースブラザーズの中の
おばちゃんダンサーズのように、踊りたいわ。

なまみ~栃木まで届くよう、踊り、歌うよ~~


Happy Birthday to Me&青年館終了♪ [ゴスペル]

本日5/15は誕生日でございます。
晴れて常々目標としていた年齢に達します。おめでとう!自分。

そして、数ヶ月練習した、日本青年館のゴスペルコンサートが終了。
もう3回目の出演となるけど、毎回毎回違う感動と達成感を味わえるステージ。

ステージで同じマイクに立つ子も、ダンスを一緒に踊る仲間も、
ゲッパチ化粧隊のみんなも、客席に見に来てくれる友達も、
絶対見に来てくれる母親も、おばちゃんも
そして吉祥寺のクラスの皆も、恍惚にひたりながら指揮をする先生も、
栃木からお経とともに一緒に歌ってくれたなまみも
           
             
みんな最高だ!!

こんな最高な気分で、誕生日を迎えられる私は、とてもとても幸せものだ。

ゴスペルを始めて、たくさんの仲間と知り合い、刺激を受けて色々考えることがあったり、
励まされたりすることがたくさんあった。
本当に始めてよかったと、コンサートの後は特に実感するの。

みんなに出会えたことを感謝しつつ、最後の青年館となると思うと寂しい気持ちもたくさん。

でもね、今年もきっときっと良い一年になるわ。

そしてアメリカから帰ってきたら、また絶対高田クラスに入って、一緒のステージに
立ちたいと心から思う。

あー、今日は余韻にひたりつつ、眠りにつこう。


ラストステージ@三鷹 [ゴスペル]

とうとう、終わってしまった。
最後の最後のゴスペルコンサート。
めちゃくちゃ楽しく、満足な一日だったけど、今日になって、ホントとても寂しい・・・。

ゴスペルを始めて2年半、何度もコンサートに出演したけど、
今回ほど、ビールが美味しかったコンサートはないな・・・。あれっ?なんか違う??

舞台でライトを浴びた瞬間、みんなと声がばっちり合った瞬間、
指揮者の先生が満足そうに笑った瞬間、歌が終わって拍手をもらう瞬間、
練習した踊りが満足に踊れた瞬間、最高なんだよね。
この感激がしばらく味わえないかと思うと、寂しくて。

最後のステージ、最後の曲が平原綾香のジュピターだったんだけど、
やっぱりあの歌詞にはグッとくるものがあって、
「夢を失うよりも、悲しいことは、自分を信じてあげられないこと♪」というところ。

最近、負のスパイラルに入ったり、ネガティブ思考になったりするのは、
自分を信じてあげられてないからなんだろな、って思う。

そう、最後は自分なんだ、って一番よく知ってるくせに、そうやって信じられてないから
不安なんだよな。

さあ、そろそろ、スパイラルから抜け出そうっと!

nice!(0)  コメント(2) 

Hosanna [ゴスペル]

もうすぐ大好きなゴスペルを辞めなくてはいけない時期がやってきた。
ホントに辞めるのか、いまだにあんまり実感がない。
しかし、それはもうすぐ現実となってやってくる。
あー寂しい寂しい。
今、私にできることは、寂しがっていることではなく、
みんなと一曲でも一回でも多く歌って、自分が一員であったことを実感する
くらいしか、できないんだ・・・。

思い出つくり、その1として、土日で次のゴスペルナイトに向けてのクラスの合宿へ行ってきた。
昼間は海で遊び、夜はバーベキュー、飲み会などなどをして、
日曜日は朝から歌の練習。
めちゃ楽しくって、あっという間に終わってしまったよ。土日・・・。

私の最後の新曲は、HOSANNA(By Kirk Franklin)という歌。
かなりノリノリの曲だけど、とっても難しいんだ。
これが自分たちの満足いくように歌えたらば、涙も止まらんくらい感動するんだろうな。
歌詞はゴスペルらしく、神がいなきゃ生きていけないとか、そういう内容なんだけど、
神を表す YOUの単語を自分の大切に思っているものに変えて歌うと、
格別なんだよね。

今まで歌ったレパートリーもそれぞれ、YOUやGODを友達や家族などに置き換え
気持ちをこめて歌ったけど、この歌のテーマはもう決まってるんだ。
ゴスで出会った仲間と歌うことの楽しさ幸せさを
YOUに置き換えることにしたんだ。

土日にわざわざ集まり合宿に行くくらい、みんなはとっても歌熱心。
っていうか歌うのが好きなんだよね。
また日本に帰ってきたら、ゴスは再開するけど、みんなには、変わらず歌好きで
熱い人々でいてほしいっす。

Hosanna Forever!


nice!(0)  コメント(0) 

How I got over [ゴスペル]

今日で楽しかったゴスペルも最後のレッスン。
皆さんから温かい歌や言葉をいただき、感激して涙が大量に
あふれてしまった。でもやっぱり寂しい寂しい、辞めたくない!!

最後にリクエストしたHow~は、私が始めて高田クラスを見た時に衝撃を受けた歌。
何が衝撃だったかって、歌もさることながら、みんなの表情だったんだ。
そう、☆キラキラ☆していたんだ。

私もキラキラしたい、と思い即入会を決意。頭から雷が落ちたみたいな衝撃だったんだ。
興味はあったけど、ゴスペル曲のゴの字も知らない私。
最初のコンサート(青年館)は8曲すべてが新曲だったから、毎晩練習していたっけ。

実は人見知りの私、最初はクラスにぜんぜんなじめなかった。アハハ・・・
けど、自主連とか飲みとかにちょっとずつ顔を出すようになって、
みんなとだいぶ話せるようになってきた。

みんなと仲良くなってからの、ゴスはさらに楽しかった。

でもいつもいつも、みんなが持っていたキラキラを求めてた。
歌を自信満々に歌うことなのか?ソロに挑戦することなのか?
ダンスなのか?いや、違ったんだ。

この前の最後の三鷹コンサートで、実はキラキラの正体がわかったんだ。
それは、幸せのキラキラ、
歌えることも然り、一緒にがんばって練習した仲間とワンボイスになった喜び、
そして好きなことを好きなだけやる幸せの喜びだったんだ。

なぜわかったか?
先生の指揮に向かって歌っているんだけど、立ち位置によっては、仲間の顔が見えるんだ。
その仲間が本当に楽しそうに歌っているところが見えたんだ。
その表情が幸せそのもので、喜びにあふれていたんだ。

それで改めて実感した。キラキラするためには、自分の思ったこと、好きなことをやること
そしてそういう自分に満足すること。満足するまでがんばってみること。

そのためには、乗り越えなくてはならない壁がたくさんある。
それを乗り越える、乗り越えたときのテーマソングがHow I got overなんだ。

とかいろいろ考えていたら、涙が止まらなくって、せっかくみんなが歌ってくれて、
踊ってくれてるのに、ものすごい勢いで泣いてしまった・・・。
せっかく泣かないように、何度もレッスン中に涙をこらえていたのに。(実は・・・)

そして、有楽町の駅前で輪になって、歌ってもらった
Jesus is the answer
筆舌に尽くしがたい幸せです。

みんな本当にありがとう。私はかなり、幸せ者です。

ゴスナイDVD 楽しみにしてます。

Hosanna Forever♪



nice!(0)  コメント(2) 

とうとうゴスペル [ゴスペル]

ゴスペル始動計画第一弾。

昨日近所のMethodist Church にゴスペルWorshipの見学に。
せっかく黒人がたくさん居る街に住んでるんだから、
友達を作るっていうのと、体験で一度でいいから参加してみたい!ってことで。

問い合わせしたら、この日はMartin Luther King Sundayってことで
特別なWorshipです。とのこと。
見学は自由なので、気軽に来てね。といわれて気軽に行ってみた。

中に入ってみると、朝食のケータリングサービスがあったり、
コーヒー飲み放題、みたいになっていたりで、テーブルで各々談笑したりコーヒー飲んだり。
一人ぼっちの私は、居心地悪く、壁に貼ってある張り紙を読んだり、トイレ行ったりウロウロ。
全く知らないコミュニティーに一人で入っていくって、相当勇気が必要と改めて痛感。
とりあえず、気配を消して人間ウォッチングを試みたものの
背後から、おばちゃんに話しかけられびっくり。

みんながゾロゾロ中に入り始めたので、便乗して中へ。
目立たない場所を陣取り、周りをきょろきょろ。
人種は黒人が9割、白人1割、アジア0って感じ。
だいたい150人くらいいただろうか。

10時30分、Worshipスタート。

突然、前に立ってる神父が、大声で
Hey Men!!
と呼びかけると、全員で
Men!!

おお、何だ何だ、何が始まるのか?
全員起立。

さっそくオルガンで愉快なテンポの音楽が演奏され、
神父がラッパーみたく音楽にノリノリで朝の挨拶。
ゴスペルチームはいつやってくるのか?と思いきや、
そのままの流れで会場全員でとりあえず3曲。
みんな結構本気で歌ってるからすごい。

その後、Responsive Readingといって、
渡されたシオリにかいてある言葉をみんなで読んでいく。
軽く英語の発音勉強になっていいかも。

その後、私の本命ゴスペルチームが音楽に乗って登場。
私にとって肝心なのは、歌う音楽、メンバー構成のこの2つ。
音楽は思っていた通りだからOK。参加できそう。
しかーし・・・

列に連なって入ってくるみなさん。

じいさん、ばあさん、ばっかりじゃん。

歌い始めたらやっぱり上手だったけど、ちょっと友達になるには世代が違いすぎる。

そして一人のおばさんがソロで歌う。
これがすばらしく上手だった、けど・・。
会場中が熱気にあふれ、スタンディングオベーションだったけど・・・。
なぜかチームメンバーが歌いながら号泣。
感極まって泣き崩れるわけだ。


だめだ・・・このテンションにはついていけない。

ということで、1時間半参加したけど、他に用事もあったので途中退散。

また別の教会を探してみようということで、プロジェクト第一弾は終了。


nice!(0)  コメント(2) 

高田ファミリー [ゴスペル]

もう一度、みんなと歌いたい!
と願いながら、早2年。

一時帰国のさまざまなイベントのうち、一番楽しみにしてたこの日。

私が所属してたゴスペルチームのコンサートがあったのだ。

どうでもいい話だけど、
うちの近所にダチョウ倶楽部の肥後が住んでるのよ。
今まで何度となく、肥後の家前を通過したけど、
本人を見かけたことは一度もなし。

でも、今朝、とうとう肥後本人が家の前に立ってるのをみかけてしまった。
本人を見たからといって、自慢できるほどの有名人じゃないんだけど、
なんだかちょっと縁起がいいと思えた朝であった。

当然だけど、TVのまんまだったぞ。

そして待ちに待ったコンサート。
無題.JPG

実は自分のチームをはじめて客席からみたんだけど、超感動してしまった。
大人数だけど,まとまりのある、力強い声。
そして歌っているみんなの表情が、キラキラしてんの。
ソロやってるみんなも、すごい上手だったな。


この2年のブランクで、かなーり歌ったことがない曲が増えて、
ややついていけなくなりつつあるけど。

アンコールのアンコールで歌ってた『Hana』 
泣きなーさーい~、笑いなさーあーいって歌ね。
マジで泣きそうになった。

歌っていいな~、ほんといいな~と心底思った瞬間だった。

そしてそして、その後打ち上げへ。

とりあえず、少人数0次会で、生ビールをいただき。
ほろ酔い気分で1次会会場へ乗り込み。

最初からハイテンションで、昔の仲間たちと飲み、しゃべり。
ジョッキの生ビールを5回注文したんだけど、なぜか私の席に
生ビールが届かず。配達途中で誰かに奪われていたらしい。
まあいいけど・・・・。

あっという間に楽しい時間は終わってしまい。

帰りの中央線でひゃっくりが止らなくなり。

駅からタクシーで帰ろうと思ったのに、
ひゃっくりが恥ずかしいからと、苦しいのに徒歩で帰宅することを決意。
途中、自販機でお茶を買い、飲みながら、必死でひゃっくりをとめようとするが。

日曜日の閑散とした夜道に響く、ヒャックヒャック

息が苦しくなり、鼻息が荒くなり・・・ヒャックヒャック、はーはー。
普段は気にならない若干の上り坂でさえ、つらかったわ。

そして息が上がったころ、
前を歩く女性が不審に思ったのか早足で遠のいていった。
いやいや、一応、酔っ払いのおっさんではありません、と言い訳したかったが。

結局、家に帰ってシャワーを浴びるまで、止らなかったひゃっくり。
100回続くと死ぬっていううわさを聞いたことがあるけど、
そりゃ嘘だな。

何はともあれ、みんなと会えて、みんなにパワーをいただいて、
さらにパワーアップした私であった。

いつまでも、いつでも暖かく迎えてくれる最高の仲間たち。

そういう仲間に出会えたゴスペル、最高です。
早く戻りたいわ~~。




nice!(0)  コメント(3) 
前の10件 | - ゴスペル ブログトップ