So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

TOEIC終了 [英語]

やっと、TOEICが終わった。達成感!!
後は点数を待つばかり・・・でもないか。次の1月の試験に向けて勉強しなくちゃ★
今回の目標は、文法強化。前回はほとんど適当に回答をしたんだけど、
今回はきっちり解いた感あり。あー早く目標の点数に届かないかなぁ。
行きたかったゴスペル合宿も、アフターもすべて行かずに臨んだ試験だったからな。。。
前回も一番後ろの席で、リスニングが聞こえづらかったらどうしよう?とか思ったけど、
なんと今回も一番後ろの席だった・・・。一番前っていうのも、スピーカーの前でかなり辛いと思うけどさあ、2回連続一番後ろって・・・。しかも非常に足元が寒くて、結構震えながら受験したよ。
でも寒かったおかげで集中力が持続したけどね。
細木数子先生によると、今年の水星人は前から願っていた事が身につく時とのこと。
それを信じて、ひたすら前に進むしかないのだ。
また、明日からがんばろう。
今日はひとまず、英語の勉強はいったん休憩。っと。


もっと英語が話したい! [英語]

先週1週間青森人になっていたので、すっかり英語勉強の日々から遠ざかってしまった。
すっごい英語が話したいのに、話し相手がいない。
そこで、クリスマスに便乗して、外人とお話ができるパーティーを探し中。
ネットでいろいろ検索したけど、いいのが見つからない。
理解力はあるが、勇気がなくて話ができない。そりゃいかん★
気軽に英語で会話ができるお友達を募集中。
とりあえず、英語で参加できる気楽なパーティーを探すぞ。
パーティーじゃなくても異業種交流会英語バージョンでもいい。
どなたか、東京で開催している会合をご紹介いただけませんか?


TOEIC100点アップ [英語]

今日ネット配信で、この前受験したTOEICの点数がわかった。
な、なんと、730点で前回より100点アップしてた。
う、うひょー。勉強してわずか4ヶ月で目標を達成できるなんて・・・・。
しかも2ヶ月で100点アップするなんて。マジありえない。信じられない。
これで正式にUCLAに留学できる。
英語の勉強はこれからも続けるけど、とりあえず第一ハードルを突破した。
やはり、語学はマラソンだ。と実感。毎日毎日英語に触れて、電車の中の考え事も英語にして、
通信教育を日々やって、参考書をやって。
土日も英語の勉強して。といろいろ苦労はしたわけで、苦労したから余計に嬉しかったな~★
明日から気分を一新して1月のテストに向けて学ばなくては!!
今年はいいことも悪いこともあったけど、今年の終盤に目標が達成されて、夢はまた一歩近づいたので、終わりよければすべてよし、じゃないけど、とってもハッピーな気持ち。


TOEIC その後の結果 [英語]

1月に受験したTOEICの結果がとうとう返ってきた。
目標を達成しただけに、勉強をさぼっていたので、ヤバイ!!と思っていたけど、
これがびっくり。点数が前回と変わっていなかった。
一応前回の点数がまぐれではなかったのだと、安心

あの頃は、ノイローゼになるくらい勉強していたので、若干英語の勉強ってこんなに苦しいのか?と思っていたけど、今は生活のリズムに合わせて勉強ができているので、幸せ。
またラッキーなことに、仕事のメインのお客さんが外人なので、彼の生の英語を聞くことができるので、それもついているかな?

英会話スクールに週1回通っているのだけれど、そこでものすごく厳しい先生がいる。
でもこの先生のおかげで、目が覚めたっていうのもあるかな?
その先生曰く
日本人は英語を趣味でやっている人が多いけど、あなたの目的はなんですか?
アメリカで英語を勉強している人は、君たちとは意識が全然違うよ。
アメリカでは英語はMUST、使わなくてはならない言葉であり、意思を伝える手段。
だから、少ししゃべれるだけでは、生活できない。自分が相手に伝えたいとおり、しゃれべれなければ、言葉を使う意味がないでしょって。
当然のことなんだけど、ニコニコ笑って楽しく英語をしゃべるような雰囲気では上達もしないんだろうなって思った。その言葉を聞いてから、授業もさらに真剣に受けられるようになった気がする。

ビジネス英語もその通り。いつも気をつけることは、間違えたことを絶対言わないこと。
適当にしゃべらないこと。
仕事だしお金がからんでくるから、余計慎重になってしまう。
日本語と同じように話すのは一生無理なような気もするけど、来年の今頃には、意思を伝える手段として、もっともっと使えるようになりたい、と思う今日この頃であった。


威圧感を与えるパーソナリティー [英語]

もうすぐ教育給付金コースの英会話が終了する。
更なるレベルアップのため、もうちょっとレベルが高いコースへの入学を勧められたので
トライアル授業を今日受けてきた。
今までよりレベルが高いこともあり、かなり緊張してレッスンに臨んだ。
少人数のセミプライベートのコースだと、だいたい一クラス多くて3人。
現在2人でやっているクラスがあるとのことで、そこに参加してみた。

同一のレベルでも、クラスを構成する生徒のレベルによって
レッスンの進み具合が変わってくるのでクラスメイトは重要。

で、そこにいたんです。すごいパーソナリティーをお持ちの方が。
とりあえず、今日はトライアルだったんで、自己紹介をして、適当にお話して、
いざレッスンに入ろうと思ったとき、
先生がトライアルの生徒さんを温かく歓迎しましょう、と言ったとたん、
自分は歓迎できない という雰囲気をかもし出す女性クラスメイト(おそらく40歳過ぎ)。

それだけで、ビビってしまった。。

さらには、会話の端々に見え隠れする職業とパーソナリティー。
・どうやら、女社長らしい。
・どうやら、専属の秘書がいるらしい
・どうやら、自分の会社の社員の働きっぷりに不満足らしい
・どうやら、英会話の勉強は嫌いらしい
・どうやら、自分が100%納得しないと、他人が理解していても授業を進めたくないらしい
・なぜか先生に対しても、とっても偉そう
・そして彼女から出てくる強烈なオーラー

私の周りには女社長の知り合いがいないので、人生で初めて見た社会の現状。
やはりこのくらい強くないと、事業を成功させることができないんだろう。
私も対外強い方だけど、この人のパーソナリティーには敵わない。

彼女からの強いオーラがあまりに強烈だったので、今日は本当に疲れてしまった。
ほとんど飲酒しない私が、酒を飲まずにはいられないほどのストレスを感じてしまった。

めずらしく、部屋で酒を飲む私であった・・・。


Berlitzでの英語レッスン [英語]

1年間、週1回通ったBerlitz。
毎週水曜日、18:15~のレッスンに出るために、ベルダッシュして教室までマラソン。
レッスンを録音して、復習。すべてノートに落として、復習。
そして宿題をやって、来週のための予習。CD-ROMの教材で復習。
楽しくってしょうがなかったのと、教育給付金をもらうために、休めない!という根性で通い
とうとう来週で終了する。
でも苦しいこともなく、楽しく1年間通えたと思う。
決まった講師ではなく、あらゆる英語圏の国から来ている講師から、毎週授業を受ける。
アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダe.t.cそれぞれの国や地方でナマリがあるから、
聞きづらい講師もいるし、すっごいよくわかる講師もいる。

聞く、読むだけじゃなく、しゃべる時間が多いもの特徴。
どのChapterも○○について、自分がどう思うかを述べる部分が必ずあって、
聞く、読める、だけのスキルではなく、意見を述べるという技術が磨かれたように思う。
またカウンセリングの日本人のアドバイスがすごく上手。

半年前は言いたいことがあるけれど、あまりに文法をいちいち直されるから、
間違えないようにしゃべろう、と思うと、上手く言葉が出てこなくなり、
しゃべり始めるまでに時間がかかる状態の私の授業をモニタリングされており、
「英語で考える癖をつけましょう。」
というアドバイスをくれた。
毎日通勤電車の中で、雑誌の広告などを見て自分なりの意見を考え、最初は1駅分しかつづかない言葉もちょっとずつ増えていって、最近は結構な駅数分言葉が続くようになった。
そうしているうちに、言いたいことがすぐ言葉になるように変化していった。

いろんな英会話の教室があるけれど、本気で習得したいなら、かなりお勧め。
私のレベルもまだまだで、この前、北朝鮮問題について説明するのに苦労した。
時事問題までもスムーズに意見が言えるようになる、ネイティブと対等に会話する、というレベルには到底達しないけど、もっともっとコミュニケーションが取れるよう、
これからもがんばろうっと。


六本木留学 [英語]

仕事で知り合ったアメリカ人に、六本木に遊びに行こうといわれたので、
初めての六本木留学をしてみた。
英語の上達には六本木が一番だ、とみんなは言うけど・・・。

「待ち合わせは6時で・・・」と勝手に時間を決めた私だったけど、ホント決めておいてよかった。
彼の中では、12時に待ち合わせして、夜通しクラブで踊るつもりだったらしい・・・。
6時に待ち合わせして、腹ごなしにFRIDAYSへ。
適当に話して、楽しく飲んで、じゃあもう一軒。といって、FRIDAYSの隣の地下のバーへ。

しかし外人の遊び方ったら半端じゃない。まあいろんな人がいると思うけど、
金曜日、土曜日に夜遊びしないなんてありえあいじゃん?って。
いつも何してんの?って聞かれて、ジム行ったり、映画見たりショッピングしたりとか言ったら、
そんなの人生を損してるくらいの勢いで、反論された。
夜、酒飲んで、踊って騒ぐのが一番なんだって。
ちょっとしたカルチャーショックに襲われ、終電までまだ時間があるから、もう一軒といって、
連れて行かれた店がまたすごかった。

外人と同じように半狂乱で踊る日本人のギャル。
言っちゃ悪いけど、かなり腹が出ているのに、ヘソだし。
ハゲの外人にミラーボールとライトが当たり、緑、黄色、赤とハゲの色が変わるのを
ぼーっと見ながらウーロン茶を飲む私。
彼を含め皆すごいテンションで踊っていたんで、それを見て、引いてしまった。

さらには、妙な日本語でナンパする金髪たち。

私と、六本木で遊ぶ人とは住む世界もテンションもまったく違う。そう無縁なんだ・・・。

一番の青春時代23歳~26歳までを、転勤のためド田舎で過ごした私にとって、
都会のネオン、金を使う夜遊びって、ありえなかったんだよね。
30も過ぎてくると、いまさら六本木にカルチャーショックなんて。

日本の女性とアメリカの女性、どう違って、どっちが好き?
という質問にも、大人の彼は、
「もちろん、日本人女性。だってみんな優しいし、ソフトだし笑顔だしね。」って
うんうん★そっかー。一安心、彼に悪い印象を与えてない。
「逆にアメリカの女性はすべてに関して大雑把なんだよね。」
え?ちょっと待てよ。私、ぶっちゃけすべてに関して大雑把なんだけど・・・。
そして、つくり笑顔はめったにしない、嫌な事はすぐに顔に出る、
きらいな人とは極力しゃべらない、すべてに関して正直な私。

そう、帰り道ぐったり疲れていたのは、
こんな私のキャラを隠し、笑顔で気を使い、一生懸命話題を探し、気疲れしたからなんだ。

まあしかしプラス思考で考えると、彼は日本語が話せない人だったから、
4時間ぶっつづけで英語を話すと、なんだか上達した気分になるわ。

でもきっと彼との六本木留学は二度とないだろうと心の中で思う私であった。

英語もそうだけど、こんなんで疲れているんじゃ大人の女性として未熟じゃのぉ、おいら・・・・・。


Berlitzでの英語レッスン その2 [英語]

前回の続き~
今週はラストのレッスンと始まりのレッスンがかぶる週だったので、
今週は週3回のレッスンなのだ。
新しいクラスが木曜日から始まった。新しいレベル、新しいクラスメイト、かなり楽しみにしていた。
そう、クラスメイトのレベルによって、レッスンの質が全然かわっちゃうから。

新しいクラスメイトが教室に入ってきて、英語を話した瞬間びっくりした。
が、がいじん・・・ですか??
どうやら彼女は、2年半英語圏に住んでいたらしい。
なんで英会話を習うんだろう?と思ったけど、彼女は生きる手段として英語を学んだため
ビジネス会話、丁寧な言い回しがまったくしゃべれないらしい。
ビジネスの挨拶の言葉にびっくりしていた。
”ぶっちゃけ、そんな言葉一度もアメリカで聞いたことないです”って言ってた。
挨拶はすべてWhat's up!だったって。
きっとビジネスでWhat's up!って挨拶したら、「こいつ、やばい」って思われるんだろう。
要は、親しくないお客さんとか部長とかに、”最近どうよ~”って言っていることとイコール。

逆に私は、短期留学しかしたことないから、そういう友達同士のくだけた会話っていうのに
ウトイ気がするから、すごい勉強になるんだよね。
また彼女が話す英語は、日本人の英語じゃないから、たくさんたくさん、学べる部分が多いのだ。

とってもとってもありがたいクラスメイトなので、7月末まで今回も楽しく
学べそう。

私ってツイてる!!さらに学習意欲が沸いた私であった。

懐かしき中学時代 [英語]

なんと、昨晩は6時に寝てしまった・・・そんな自分にびっくり。

そもそも土曜日は、朝から英会話なんで、普段会社に行くより早起き。
そして昼にジム行ったりすると、夕方にはぐったりして昼寝。
ちょっと昼寝して実家に帰ろうと思ったのに、TVも電気もつけっぱなしで
起きたら朝の5時だった。

5時に起きてぼーっとしていたら、TVで元NHKアナウンサーのくぼじゅんが出ていた。

実はくぼじゅんは、中学校の英会話の先生の娘だ。

久保先生はカセットテープに自己紹介を入れて、生徒に配っていた。
英会話の中間試験では、その先生の自己紹介に習って、
自分の自己紹介をする、というのが課題だった。

名前、住所、電話番号、家族構成、趣味などなど、おそらく5分程度のものだったと思う。
そのテープで、「私の娘の名前は、純子、彼女の誕生日は○月○日・・・」というものがあり、
それを鮮明に覚えていた私は、くぼじゅんが有名になった時、
思わずネットで家族構成などを調べてしまった。

私が記憶していたカセットテープと同じ。
お父さんは元アナウンサー、お母さんは英語の先生、三鷹に実家がある。

もう20年近く前のことになるけど、記憶って不思議なもので、
一つのことを思い出すと、数珠繋ぎのように、色々思い出すものだ。

中学校時代を思いつつ、今日のゴスペルコンサートの準備しようっと。


nice!(0)  コメント(0) 

GTECの結果がでた [英語]

1年2ヶ月通ったBerlitzの締めくくりに、GTECというTESTを受けた。
今の能力を、Speaking Reading Listening Writingの4項目に分けて
各レベルを点数付けし、評価されるのものである。

今私が目指す点数は海外赴任可能レベル。
しかしながら、出た結果は、海外出張可能レベル・・・。
SpeakingとListeningは
問題なかったんだ、しかし、ReadingとWriting これがひどい。
確かに、e-mailの授業でもよく文法を直されたっけなぁ。

まだまだ未熟だってことが判って、すっかり落ち込んだわ。
現地で生活する前に落ち込んでるようじゃだめだけどさ。

とにかく、やってやろうじゃないか!
自分との戦いだと思うが、絶対負けない。
負けず嫌いの私としては、GTECの結果が納得いかないことに、ものすごい
敗北感を味わっている。

GTECの結果が、不安→やる気 となる、いいきっかけになったんで、
負けずにやってやる。見てろよ!GTECめ。ふっふっふ!

 


nice!(0)  コメント(0)