So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
カリフォルニア観光(CA) ブログトップ
前の10件 | -

サンフランシスコ小旅行 [カリフォルニア観光(CA)]

夏休みの一大イベント、サンフランシスコへの小旅行。
IrvineにはOrange County 空港ってのがあって、車で15分程度でいけるのだ。
そしてそこからサンフランシスコまで1時間20分程度。
往復の飛行機と宿を含めて$300程度の旅を友人が見つけてきた。
Good Job!!


相変わらずの青空の下、ものすっごい小さい飛行機にてサンフランシスコへ向かう。
たまたま隣に座った、すごい頭の兄さん。
私のスニーカーを誉めてくれたので、代わりにヘアスタイルを誉めてあげたら、
とってもフレンドリーになってくれた。そして写真まで撮らせてもらいました。
写真撮らせてって言ったら、わざわざサングラスを着用してくれました。
着陸と同時に歌うたっていたし。ファンキーな人。
どうやって洗うの?って聞いたら、普通に洗えるよって言っていたけどホントかな??


おなじみの風景を載せてもつまらないので、サンフランシスコで見かけた面白かったもの

GoCarって名前の車。っていうか、原付みたいなもんだね。
坂道が多くて、道の狭いサンフランシスコならではのすぐれたレンタカー。
乗ってみたかったけど、どこで借りるかわからなかった。

クラムチャウダー。
フィッシャーマンズワーフにて、食べました。
ここに来たら、クラムチャウダーだと韓国人クラスメイトが言っていたらしいので。
美味しかったけど、パンがちょっとしょっぱかった・・・。

シェルティー(コリー?)の写真たて。
めっちゃかわいかったんで、撮影。


そしておなじみの坂道のある風景。

とにかく同じカリフォルニアのくせに、やたら寒い。
寒いからね、と忠告されつつ、ちょっと甘く見ていた。
サンフランシスコはすっかり秋。ブーツにコートですよ・・・。人々。
Irvineでビーチに行っている場合ではない。

夜は念願のケーブルカーにて最前列で立ち乗り。
相当気持ちよかったな~。

2泊3日は短いなあ。明日最終日だよ・・・。


nice!(0)  コメント(4) 

サンフランシスコ小旅行2 [カリフォルニア観光(CA)]

2日目。
空はどんより、曇り空。寒さもさらに増すのであった。
ホテルのコンシェルジュに聞いて、ユニオンスクエアから30番のバスにのり、さらに乗り換えて
ゴールデンゲートブリッチへ行けるというので、バス停でバスを待つ。

やっと来たと思ったら、30番のバスが通り過ぎる。
乗車拒否をされ3回目、待ち時間40分以上、なぜ乗車拒否されるかわからないけど、
東洋人だけが、拒否されている模様。
やってらんない、って思って違うバスを待ち、乗る。

運転手は東洋人、きちんとバス停に止まってくれて、ゴールデンゲートブリッチまでの
ナイスなバスを紹介される。
76番というバスで、日曜日1時間に1本しか走っていないらしい。

待つこと40分、やっと来たバスに乗って、ゴールデンゲートブリッチへ。

ずーっとそのバスに乗って、橋を渡り、また同じバスで引き返してきた。
$1.5で1時間の楽しいバスの旅。

その後街へ戻り、なんと日光のサルを路上で発見。

見 サル        言わ サル         聞か サル

その後ユニオンストリートの町並みを見物し、昔の大豪邸なども見たりしているうちに
天気も良くなってきて、海がさらにきれいに見えた!!


ランチは大成功。
美味しいイタリアン。パスタにピザにリゾット。


しかしながら、夕飯はめちゃくちゃマズイ中華をチャイナタウンで食べてしまった・・・。
相当ブルーなまま、明日最終日を迎えるのであった。



nice!(0)  コメント(6) 

サンフランシスコ小旅行3 [カリフォルニア観光(CA)]

最終日。
回れなかった場所を回ろうと、朝から張り切って坂道を登る。

突如坂の頂上に現れたグレース大聖堂。
かの有名なマリリンモンローが結婚式を挙げた教会らしい。
ステンドグラスが荘厳な雰囲気をさらに盛り上げていた。

その後バスを乗り継いで、アラモスクエア、という場所へ。
サンフランシスコを代表する風景の一つで、
かわいい家の背景に高層ビルが立ち並ぶ名所らしい。
昨日バスで知り合った観光客の
アメリカ人おじいさんと話していて、明日はアラモスクエアに行きたいと
いう話をしたら、そんな場所初めて聞いた!!って言っていたけど、
結構観光地らしく、観光バスも通っていたし写真撮っている人もたくさんいた。
自称サンフランシスコ通のおじいさんだったけど・・・。怪しい。


その後シビックセンターへ。
アメリカの美しい建物5本の指に入る建物らしい。
ヨーロッパに行ったら、同じような建物たくさんありそうだけどね。


昨日の晩御飯に失敗したので、シーフードリベンジ。
フィッシャーマンズワーフのレストランへ。

カニなんて食べました。(実はカニにあまり執着のない私、でも美味しかった)

そんなこんなで帰る時間となり、
サンフランシスコ空港からオレンジカウンティー空港までの空の旅再び。

今日は窓側だったから、良く景色が見えた。
アナハイムのディズニーランドの上空を飛んでいたよ!!今度行かなきゃ。

せっかくオレンジカウンティー空港に定時より早く着いたのに、
飛行機がゲートに着かず30分くらい待たされた。
その間に日も暮れて、夕焼けを発見。


すっごい空がピンクできれいだったんだ~。
でも写真にしてしまうと、写らないものだ。
ひょんなことから参加することになったサンフランシスコの旅。

楽しかったな~。
でもしばらく旅行はしなくていいかな・・・。

 


nice!(0)  コメント(4) 

メジャーリーグ観戦 アナハイム [カリフォルニア観光(CA)]

念願のメジャーリーグ観戦を実施。
全然計画的じゃなかったんだけど、
たまたま野球好き台湾人リチャードと遊ぶことになったので、
なりゆきで行ってきた野球観戦。

しかし、相当エキサイティングしてしまった。

アナハイムスタジアム。


そしてやっぱり野球観戦といえば、やっぱりビールでしょ。
スタジアムで飲むビールは最高なんだよな~。



こーんな高い位置だったけど、ものすごくよく見えるんだな。
試合は、Angels VS Toronto Blue Jays
もちろんアナハイムなだけに、Angelsファンばかりで、スタジアム内ほとんど赤いユニフォーム。
この景色を見ながら、夜風に当たりつつビール片手に野球観戦。最高っしょ。

試合は、1対0でAngelsが負けていたけど、一気に抜かし1対2で勝利。
たーくさんのビックウェーブも起こり、試合は超盛り上がってた。


また、みんなで大合唱したり、カメラに写ったカップルはキスしなきゃならなかったり、
日本では無いアミューズメントなんだよね。
(風船飛ばしなんかはないけどさ)

金曜日だからか、試合後に花火がたくさん上がってた。

我らの座った席からは、ちょうど、ディズニーランドの花火も同じ時間帯に見えて、
結構きれいだった。
アメリカで花火が見れるなんて、すばらしい。

早くイチローとか城島とか見てみたいな!!
もっともっと興奮してしまうんだろうな。ミーハーな私。

しかし、アナハイムまでの道が非常に複雑だったな~。
絶対覚えられないし、すごい渋滞だった。

長い時間運転してくれたDaizo、お疲れさんでした。


nice!(0)  コメント(6) 

Getty Museum In Northロス [カリフォルニア観光(CA)]

またしてもリチャードと仲間たちは、小旅行に出たとさ・・・。
本日はGetty Museumっていうロスの北に位置するすばらしい美術館。
ロスまでのフリーウェイ、ナイスな Isuzu Carでも1時間ちょっとかぁ。
近いようで遠いのねぇ。
そして、小高い丘に見えてきた白い建物。
駐車場以外は入場料無料なのだ。すばらしい。


山の下から上までとTramにて移動するんだ。こんなに設備が整っていて無料ですか??



こーんなに見晴らしの良い場所に建つ美術館なのだ。
私が一番気に入ったのは、Manuscriptsっていう古文書かな。
ものすごい古い書物だろうに、イラストがあってきれいな色が塗られているのだ。
年代別、国別に絵や彫刻が飾られているんだよね。

たいして芸術に詳しくない私だけど、十分楽しめました。
景色も最高に良かったしね。
若干日焼けのせいで、背中がチクチク痛かったけど、そんなの我慢できちゃうくらい、
すばらしかったなぁ。
まさか、こっちで美術館に行くとは思わなかった。

その後、Hollywoodをドライブ。
有名な場所だけど、結構治安悪そうだね。窓ガラスに鉄格子がついているのが
治安の悪さを物語っているかも。
超有名スポットは、車で走り抜けてもらいました。
シルベスタ スタローンのそっくりさんがいたんだよな。
彼の写真を撮れなかったことが唯一の悔いですかね。

車中、隣がリチャードだったので、
どんな話題の引き出しを開けるか、結構必死で探したんだけど、
途中でネタが尽きてしまった。
まだまだ、未熟だな。話題メーカーとしてね。
かえってリチャードの落ちのある話のほうが、楽しめたり。

そして、Pacific Highwayをドライブし、Irvineへ。

その後、広島焼きパーティーをこじんまりと実施。

美味しい食事と楽しい会話で、今日も一日が終わったよ。

帰りに、外から我が部屋の窓を見たら、シャロンが窓から覗いて
私の帰りを待っていたんだ。
なんか、すっごい幸せだったな~。


毎日、かわいいヤツよのぉ。


nice!(0)  コメント(5) 

サンディエゴで一番有名なおっさん [カリフォルニア観光(CA)]

うららかな朝を優雅に過ごそうと、テラスへ。

って違うのだ。

昨晩よりWindowsが破壊されて、まだ買って3ヶ月のパソコンがアホになってしまっていた。
理由は不明。だからパソコンは嫌いだ。

部屋で携帯が使えないので、とりあえずテラスへ移動。
テラスとパソコン

半泣きになりながらDellサポートセンターに電話しようかと悩んだ挙句、
スーパープロフェッショナルエンジニアへHelpを頼み、パソコン一式を持って
ラグジュアリーなNewportの高級マンション内ヘルプデスクへ駆け込む。

30分も経過しないうちに、すべてリカバリー。
失われたデータも消えてしまった写真も一切なく、無事元の姿にて復旧。
SEの指と脳に、神が降りた瞬間を見た気がした。

その後、かの有名なおっさんがサンディエゴにいるという噂を聞きつけ、
早速おっさんを拝みにサンディエゴへ。

$22もの大金を支払い、おっさんの待つエリアへ。
豪華な竹やぶを抜けると、人だかり。
老若男女が列をなし、おっさんの恩恵を授かるべく、カメラを構えていた。



こうやってTV観つつ、リモコン持ってそうなおっさん、どこでもいるよな。
メキシコ人に大人気の、パンダさん。サンディエゴ Zooにて。

サンディエゴは港街、でっかい空母も港に停泊してるんだ。
ものすごい眺めのいい場所はアメリカ海軍に支配されてるようだ。


その後UCSD(University of California SanDiego)へ。

UCIもでっかい大学だと思っていたけど、それ以上にでっかい大学。
トイレを探すのも一苦労だし。
森の中に建物がぽちぽちある感じ。
医療で有名なのか、大学病院やらメディカルセンターやらが
たくさんあった。
なぜかキャンパス内をマラソンしている人口が、UCIよりはるかに多い。
健康志向なのだろうか?

というわけで、パソコンも無事修復され、おっさんパンダにも会えて、
UCSDを視察した充実の一日であった。


nice!(0)  コメント(4) 

遠方より友来る 1日目 [カリフォルニア観光(CA)]

冬休み初日。
はるばる日本から、ゴス仲間が渡米してくれた。
最強の濃いキャラ集団の到着を前々から楽しみにして、眠れぬ夜がいくつあったことか・・・。
いや、無かったか。

ともあれ、ビバリーヒルズに宿泊中の皆様に会いに、一路北上。
途中迷いつつもなんとか到着し、感動の対面を果たすのであった。

時差ぼけもなんのその、最強のオレらは、サンタモニカという言葉に引かれ、進路を西へ。

さっそく腹ごしらえ。

ロブスターやら貝やら、ビールやらで満腹になった一行は、海にせり出す花やしき風遊園地に
誘われ海辺へ。

無防備にもドアがパカパカしたままの、むき出し観覧車。
30過ぎた大人5人で乗車。
思ったより回転速度も速く、子供だましの観覧車で、ギャーギャー騒ぎまくる我ら。
5周以上も高速回転し、止まったときには、軽く発声練習終了。

そして浜辺に聳え立つ、巨大砂の城。

砂の城を見物。

その後、サンタモニカの栄町商店街にて、プラプラと散策。

昼ごはんもたらふく食べたにも関わらず、5時過ぎに腹時計がなり始め、
ホテルの部屋でジャンキーな夕飯。

近所のコンビニで12本いりビールを迷わず2ケースお買い上げし、
部屋にて宴会。

4ヶ月ぶりの再会なのに、げっぱちアフター状態で、笑える話をつまみに宴会。
24本あったビールもあっという間に残りわずかに。

さすが!!日本人の平均ビール消費量を増やしているのは、絶対彼らだと確信した夜だった。


約1日半、白眼になりつつ楽しんでくれたみんな、ありがとう。

2日目に続く。





nice!(0)  コメント(2) 

遠方より友来る 2日目 [カリフォルニア観光(CA)]

8時くらい起床、というゆるーい感じで始まった2日目。

きっちり8時に起きたのは、私とアラームの横で眠っていたトクのみ。
こんなゆるーい感じが、またいい感じ。

違う部屋で眠るニワリコフに電話をするが、不機嫌そうな声。そりゃそうだな~。時差あるし。

ゆるーい感じで10時過ぎに出発した我らは、一路南下し、我がふるさと、Irvineへ。

そして、超激旨のIn-N-Outというハンバーガー屋へ。

やっぱりここは、世界最強に美味しい。
人の話にかぶせるくらい、お話好きの皆さんも、無口になって食べる食べる。

満腹になり、テンションも上がってきたところで、その辺をドライブ。
車内の音楽はもちろんゴスペルソング特集。
ってことで、午後は歌いまくり、踊りまくり。

横の車線に走る別の車から、我らの盛り上がりっぷりを観察されたらしい。
うちら陽気なメキシカン、っていうフレーズあるけど、
おれら陽気なジャパニーズは、本気で歌いすぎ。


その後私のブログでおなじみの、ラグーナビーチ、クレセントベイ、
ホテルモントレーなどなどを見て、ラグジュアリーな生活にあこがれる我ら。

モントレーのロビーから見たプール。
1泊$600以上するといわれるホテルなだけに、お金持ちっぽい人しかいないのね~。

その後今年で98回目になるという、NewportBeachの船のパレードへ。
電飾が施された船が、たくさん行きかうということで、超有名なフェスティバル。

周りの家もクリスマス一色になっていて、夢の世界なのだ。

夕暮れまで1時間半程度時間つぶし。

98回目ってことは、相当大きいフェスティバルに違いないと確信していたけど、
思ったより観客も少ない。
6時開始・・・。
電飾の船、2台程度通過。しかも地味。

6時15分、カジキマグロを彩った割と地味な船が1台通過。
クリスマスのパレードなのに、カジキマグロかよ!!
その後、人だけ乗せた船のみ通過・・・。
「きっと、審査員を乗せた船だよ」といいつつ、ホントかよっと心の中で一人突っ込み。


「初日だし、平日だから、のんびりスタートなのかもね・・・」といいつつ、不安は隠せない。

も、もしかして、ものすごいしょぼいパレードだったのでは・・・。

体も深々と冷えてきたところで、6時30分になったら、夕飯に行こうと決定。

そして最後の1台。新幹線700系のような船1台通過・・・。
次の船が来る気配もなく、私の中でパレードが終了。

「それでは、夕飯へ・・・」ということで、車に乗り込み、夕飯会場へ。

すっかり冷えた我らだったけれど、とりあえず体を温めるために、車内で歌を一曲。
1時間半以上待ったのに、予想どおりしょぼかったか・・と落胆しつつ、
車で走ること2分。

Seasons of  Love(ゴスペルソング)も、盛り上がりに入った場所で、
いつも冷静な、なまみより一言。

「あれ?こっちに、ものすごい数の船がいる・・・」

そこには、ものすごい数の電飾された船たち。そしてそれを見る大勢の観客。

そう、我ら、全く違う会場にて、寒い中待っていたということが判明。

しかしながら、そのまま正規の会場に戻ることなく、
大爆笑の渦のなか、夕飯へ向かう我らであった。

夕飯は、シーフードで白ワイン!!って行きたいところだったけど、
1時間半待ち・・・。ってことであきらめてジャンクなアメリカンレストランへ。

ゲストに無類の酒好き、Daizo氏と、超イケメンと噂のDaizoの友。
しかしながら、イケメンは日本から到着後、即ゴルフというハードスケジュールだったため、
飲み会に参加できず。

ガンガンに酒を飲み、2次会にDaizo宅へ乗り込む。

筑紫哲也似のお父さんが眠そうにしていたので、1時間程度で切り上げ
相当な酔っ払い&ハイテンションの4人を連れ、ビバリーヒルズへ北上。

Irvineから車で1時間強。北上。
車内は、ずーっとゴスソングメドレー。本気で歌いすぎて、気持ちよくなったくらいで到着。

途中、ニワリコフが酔っぱらいすぎて、コンビニで転ぶというアクシデントも発生したり、
MiyaちゃんがさぶろーのRoseに萌えたり、
なまみがHowのソロを歌ったり、トクがSeasonsの高音を出したりしてたけど、
車内でもレストランでもさっぶいビーチでも、どこでも楽しめるみんなといると、たのしい~。
(ゴスネタですみません・・・)

さぞかし、中山在住のりえぞが寂しがってるだろうということで、
連続してブログをアップしてみました。

そしてホテルについて、また宴会。
みゆねぇからいただいた、たこせんべいと、枝豆のおつまみを楽しみつつ、
誰よりも先に、ねむりに着いた私であった。

その他の酒好き4人は、3時くらいまで飲んでいたということだけ、報告しておこう。

りえぞ、今から来い!!



nice!(0)  コメント(4) 

遠方より友来る 3日目 [カリフォルニア観光(CA)]

3日目朝。
10時起床というゆるーい感じ。そりゃそうだ、前の晩、3時過ぎまで飲んだのだから。

ビバリーヒルズといえば、ロデオドライブ。
ということで、勇気あるMiyaちゃんの運転にてロデオドライブへ。

ブランチにイタリアンレストランへ。
皆様パスタなどをオーダーしていたけれど、私は8時起床で腹ペコだったんで
パニーニを注文。ペロリと一人前平らげ、ニワリコフのペンネやら、Miyaちゃんのパスタやら
トクのポテトなどなどを食べ、大満足。

そういえば、
そうだ。日本から来たばっかりの頃、一皿すべて平らげられなかった私。
今となっては、余裕の一皿。かつ人のものまでがっついて食べるようになったのだ。
私の胃。成長したものだ。

その後ロデオドライブ散策。
紹介しよう。ロデオドライブとは、ビバリーヒルズの超高級ブランド店が並ぶストリート。
バカラのシャデリアが街灯を飾る超セレブな町なのだ。


そりゃ盗人みたいなサンタも窓から覗くって。

カルティエにて見た指輪。2000万円超え。ひえ~。いつかそういうのをポンっと買っちゃうくらい、
セレブな暮らしをしたいものだ。

いや、しかし万が一お金があったとしても宝石には投資しないかな・・。

そして今日は韓国人友達の送別会。
ということで、2時過ぎにIrvineに向け帰途につく。

ところが・・・。405号(フリーウェイ)が大渋滞。
1時間経過しても15マイルしか進んでない状態。
昼下がりでものすごい眠いし、話相手もいないしで、とりあえず歌を歌うしかない、
ってことで、中島美嘉などを大音量で歌いつつIrivineへ。
結局家についたら、4時45分。
2時間45分も運転してたんだ・・・。
かなりテンションも下がり、自分の運転にも酔って、吐き気もしたんで、
ぶっちゃけ送別会をパスしようかと思ったけど、今日で彼らに会えるのがラストチャンスかと
思うと、やはり行かなくては、と思い、化粧をしてテンションを盛り上げる。

今日はあまりに運転に疲れたので、ピックアップしてもらい、
思う存分ビールをいただきました。私ひとり、よっぱらい。
ゴス仲間の助けが必要です。

帰りに・・・。

「すみません、チップが足りません。」と店員に言われる。

おい、本多屋。チップっていうのはなぁ、お前らのサービスレベルの評価じゃ!!
にも関わらず、チップが足りない??

HaAhh? はぁぁ??

ふさげけんな!!もう二度とイカねえ。本多屋。

というわけで、飲みつつ荒れつつ帰途についた私であった。

今日、最強4人衆は、ビバリーヒルズでセレブディナーとのこと。

4人衆の動向詳細は、なまみブログに請うご期待・・。


 



nice!(0)  コメント(2) 

遠方より友来る 4日目 [カリフォルニア観光(CA)]

4日目、パワフルな友と過ごす日も、今日で最終日。

風邪で喉がめちゃくちゃ痛いし、喉渇くし、そして今日はカリフォルニアのくせに、
もんのすごい寒い日。しかしながら、我が体力、楽しいことに対しては無敵。
というわけで、今日も彼らの待つビバリーヒルズへ北上。

昼過ぎに到着すると、エステにすっかり満足したセレブな4人をロビーで見かけそこで合流。

今日はすっかり運転に慣れたMiyaちゃん号にてハリウッドへ繰り出した。
とにかく!!Holly Woodサインと一緒に写真を撮りたい!とのこと。

地図にてスーパーナビをし続けるニワリコフ
ゴスペラーズの歌で和むなまみ
ゴスペラーズの声を聞き分けようとして、バッサリ侍に切られるトク
そして、助手席の後ろの席に座る私。

右折で縁石に乗り上げ、ムチウチになるくらい、衝撃を受けたけど、
そんなことは、たいした話ではない。
いやしかし、この衝撃は、私の席が一番すごかったに違いない。

当の運転手Miyaちゃんは、「あー乗り上げちゃったぁ。」とかわいく発言。

無事ハリウッドサインを発見したあとは、チャイニーズシアター、コダックシアターへ。
チャイニーズシアター前。
中国人らしき観光客おっさん団体が、突然現れ、ものすごい勢いで写真を撮りまくってた。

バッサリ侍なまみが、「こういうのは、自分の国でいくらでも見れるだろうに」と冷静に分析。
確かにそうだ。
私の突っ込みどころは、中国人おっさんがすべて七三分けヘアーだったことだったんだが・・。


巨大ツリーもあるのだ。

その後、娯楽を求め、蝋人形館へ。
パイレーツオブカリビアンの蝋人形があったりする。
たくさんの有名人(もちろん蝋人形)に会えるこの博物館。

チャーリーズエンジェルの前で、同じポーズを撮って、写真撮影することを忘れずに。
ブログにアップしようかと思ったけど、偽チャーリーズがあまりにすごすぎるため割愛します。

そして、フォレストガンプもいれば、なぜか最後の晩餐の蝋人形のあったりする。

夕飯は、アメリカといったら肉。ということで、ステーキ屋Ruth chris Steak houseへ。
要予約のレストラン。バイリンガル、ニワリコフによりすでに予約済み。

そしてたーくさんの肉を食べ、山盛りのポテトを食べ、
ステーキにぴったりのマッシュポテトを食べ、マッシュルームを食べ、デザートまで食べ
ご馳走様~~。

いや、しかしあまりに興奮しすぎて、写真撮り忘れた。

そして、最後、遊びに来てくれた友とのしばしのお別れ・・・。

4人とも仕事も忙しいし、年末のさらに忙しい時期に
私の予定に合わせて遊びに来てくれたんだよね。

行くって言ったら、ほんとに行くのがオレらだ、という格好いい発言をしてくれたのだ。
そうやってすべてを何とかしてしまうところが、男らしい。

本当に遠路はるばる遊びに来てくれてありがとう。
もうめちゃくちゃ楽しい4日間でした!!

遠方より友来る 亦楽しからずや








 


nice!(0)  コメント(5) 
前の10件 | - カリフォルニア観光(CA) ブログトップ