So-net無料ブログ作成
転職活動 ブログトップ
前の10件 | -

カチンっ [転職活動]

今朝メールを開いたら、また1件、書類選考落ちメール。

キャリアが合わないとか、その業界の経験が浅いとか、そういうことじゃなくて

女はいらん。と。(言い方はもうちょっとやさしかったけど・・・)

そんな会社は、こっちからごめんです。


応募してまだ2日、どうりで返事が早いと思ったら・・・
書類すらしっかり見てないってわけですね。

たまたま部署が女性だらけで、補充は男性の方が好ましい、という状況だったと思いたいけど、
そういうわけでは無さそう。
これね~、やっぱり日本の現実なんだろうね。

私の中学、高校の友達、大学の友達、今までの会社の同僚、ゴスペル仲間、
思いつくだけ、色んな人を思い出しても、ほとんどみんなバリバリ働いてる、
もしくは育休中よ。
中には3人の子持ち、フルタイムというスーパー母ちゃんもいる。
こうやって、みんな頑張ってるのに、まだまだ女は働くな的な
社会のムードは残っているのかね。

いやいや、不況もさることながら、向かい風が強いですな。


そういや、カリフォルニアでインターンを探したときも大変だったな~。
ブログを見返したら1ヶ月に43社もレジュメを送って、面接までこぎつけた会社が3社。
書類選考通過率10%以下だね。あの頃の不屈の精神を思い出さねば・・・。

アメリカでは人種とか年齢とか、性別とかで採用を判断しちゃいけないことになってる。
インターン時代に、Webで応募すると、『当社はそういう判断基準で採用を左右しません』と
必ず説明が出てきてた。
ラストネームから、ある程度、どこ系の人かの判断はできると思うけどさ。
レジュメに生年月日を書いたことは一度も無いよ。
そういう意味では、アメリカは公平だよな、と思う。

性別やら年齢やら、どうしても変えられないものを言われても困っちゃうよね。
それ以外の所を見てくれる会社があるといいけどね・・・。

ま、今回応募した件数、たった8件、
すでに落ちた会社4社、まだまだ落ち足りないですわ。わっはははっ~。

というわけで、どんどん落ちることを前提に、
ブログに転職活動のカテゴリーを作ってしまった。
これらかも、包み隠さず、赤裸々に語りますよ。ふふふ。










nice!(1)  コメント(5) 

厳しい1週間 [転職活動]

今日は転職活動の話。
これから週1くらいで、備忘録として書いていこうかと思う。

暗い話が続くんで、スルーしてください。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 

また・・・ [転職活動]

落ちました・・・。

GWをはさんで、あまり動きが無かったので、
書類選考落ちメールもしばらく落ち着いていたんだけど・・・。

実は先週、人材紹介会社の人に是非受けて欲しい企業がある、と紹介された。
某ヨーロッパ系の企業なんだけどね。
求人票を見たら、経歴ぴったり、求める人材像ぴったり、
私がやりたいと思う仕事でぴったりだった。

これは運命だわっと思い、即応募。
当社の一押し人材として、紹介させていただきます!という返事をもらい
うきょーっと喜んでいたんだけど。

書類選考落ち、会ってももらえなかった。

なんでも、前職からのブランクがありすぎます、
経験が少なすぎますだって。10年以上の経験を求めますといわれちゃった。
だったら求人票に書けよと思ったけどしょうがない。

そしてまたブランクと言われたか。

前回4月22日の記事にアップしたときの案件も
まだそのまま残ってるような感じなんだけど、
GWをはさんでしまったので、どうなることやらと。

案件が手詰まりになりつつあるので、
メインでお願いしてる人材紹介会社の他に、
もう一つくらいお願いしてみようかと思ってる。

あー焦ってきた・・・。せっかく帰国するのに案件の幅が狭くなっちゃうなんて。

ということでこの2週間も進展なし。


nice!(0)  コメント(2) 

ちょっと待った!! [転職活動]

せっかく帰国したのに、案件の幅が狭くなってきたので、
いくつか人材紹介会社に登録をしようと、申し込みをした。

だいたい申し込みをすると、すぐに連絡が来て
面談→案件紹介→応募→書類選考→企業と面接、という
ステップを踏むのだが・・・。

申し込み書には、過去のキャリアとか希望年収とか、
希望の職種とかを書くのだが、
そのうち1社
「案件をご紹介できそうにないので、
 転職のご相談を受けられません」

断られた。

こんな所で、足止めをくらうなんて正直予想だにしてなかったし・・・。
かなり凹んだ。
オレの何がいかんのじゃっ、と暴れたくなった。


※ ※ ※

4月初旬に応募して、書類上ではあるが、私をかなり気に入ってくれた企業があった。
帰国後すぐ、インフルエンザで隔離されたら困るので、
6月初旬に面接をすることになっていた。
昨日電話があり、
「実は今週お会いした他の候補者の方が、かなり良いので、
 来週、面接できないかもしれません」と。
ずっとポジションを空けておくわけにもいかないですし・・・と。
インフルエンザのことなんて気にしなきゃよかった。

こうなってしまっては、その候補者の方が辞退してくれることを望むばかりだけど・・・。
やっぱり、人との出会いと同じ、タイミングっちゅうもんがあるみたいです。
ま、実際面接してもらって、気に入ってもらえる保障もないし。

※ ※ ※

転職活動を始めてから、ここで働きたいと思っていた企業。
狙ってたポジションの募集が始まった!!
早速、人材紹介会社を通じて応募してみた。

頼む、頼むから会ってください!!と、密かに祈る前厄の私。

※ ※ ※

厄払いのお守りをカバンに入れて向かった人材紹介会社との面談。
会社に入ると、面談待ちの人が15人くらい。
どんだけ他の人が職を探してるのか、しみじみ実感した瞬間だった。

静まりかえった受付で名前を言うと
「本日、面談のご予約をいただいていないようですが・・・」と。
待ってるみんなの視線が一気に私に集まる音がした・・。
もう一度手帳を見直しても、書いてある時間に間違いはなく。
「担当者に確認させていただきますので、座ってお待ちください」と
言われ、待つこと5分、
その間にも、他の面談待ちの人が次々と呼ばれてオフィスへ入っていく。

こんな所にもツキの無さを感じる今日この頃。

結局担当の人が出てきて、たまたま手違いで
受付に名前が入ってなかっただけとのこと。
担当のキャリアコンサルの人、たまたま同じ年で意気投合、
色々親身に相談に乗っていただき、たくさん案件を紹介してもらった。

そのうち、一つでも面接に進めると良いが・・。

※ ※ ※

というわけで、色んな人にも教えてもらったけど、
やっぱり企業への応募もタイミングとツキが大事だと実感した1週間だった。
焦ってもしょうがないので、じっくり納得して働けるところを探すことにした。

とりあえず、家を片付けないとね・・・。





nice!(1)  コメント(3) 

ご無沙汰・・・。 [転職活動]

すっかりご無沙汰してしまいました。

やっと引越しあれこれが片付いたものの、
インターネットの環境が整わず、あれだけネット依存した生活をしてたのに、
ネット難民に逆戻りしてしまい、ブログの更新ができなーい!!

というわけで近所のマックにて、ブログ更新。

昨日は、とうとう兼ねてより応募していた企業との1回目の面接。
面接官は韓国人のマネージャーと日本人のHRの人。
軽く職務と会社についてHRより説明があり、残りは全部マネージャーと英語面接。

帰国してから喋ってないし、大丈夫だろか?とかなり不安だったけど、
とりあえず英語での応答に問題は無かったし、
日本語と違って、丁寧語とか敬語とかあんまり神経質になることも無かったので
かえって日本語より楽に話せた部分もあったと思う。
相手はもちろん私より上手に英語を話すと思うけど、
アメリカ人みたいなネイティブじゃないから、気楽に話せるんだよね。

答えに困った質問は、
嫌いなタイプの人はいますか?それはなぜそう思うのですか?だった。
楽天家のB型、嫌いな人のことなんてすっかり忘れちゃうから、
はて、何と答えてよいものかと悩んでしまった。

あと、中国、日本、アメリカ、ビジネススタイルはどう違うと思いますか?
という質問も困ったな・・。
お題が壮大すぎて、答えが難しいですが・・・と言いつつ、
これもかなり苦戦しつつ答えたかな。

1時間ほど面接した後、筆記試験。
この試験でぐったり疲れてしまった。
性格判断テストっていうから、
こんな時あなたはどうしますか?的なYes Noテストだと思ってたけど、
そんなんじゃなくて、資料を30枚くらい渡されて、
それぞれランダムに山積みになった仕事上の問題をどう解決していくか、
みたいなテストだった。
最後に計算問題があって、これがまた全然出来なかったし・・・。

落ちたら筆記のせいだと思うことにする・・・。

そして、この会社、駅から歩いて20分弱。
炎天下の中、スーツ&ヒールで歩いたので、会社に到着したときには、大粒の汗。
息が切れてヒーヒー言いながら、私も歳だな~と思ってしまった。
こんなの毎日歩けるのかい?と思い、贅沢ながら、マイナスポイント。
D氏などは、いい運動になるからちょうどいいじゃん、って言うけど、
毎日のことだと、ちょっと考えちゃうよね。

ま、面接も場慣れなんだろうな、と思ったし、
自分のキャリアは替える事ができないし、
やってきたことを正直にわかりやすく話すことが大事なんだろうな、と思った。

そうこうしてる間に、一番行きたかった会社から書類で落とされた。
やっぱりブランクがありますから、という理由でね。
残念だけど、それを見てくれないんじゃしょうがないからさ。
そして1週間で3社、同じような理由で書類選考で落とされてしまった。

いやいや、ほんとに厳しい・・・。
まだまだ、これからが本当の正念場だよね。


nice!(1)  コメント(6) 

落ちた [転職活動]

残念なお知らせです、と連絡あり。落ちた。
面接の印象よし、キャリアよし。
だめだったのは筆記。
数値分析と問題解決能力を測る試験だったらしい。昔のSPIとは大違い。
30枚くらいあるアトランダムな内容の資料から問題を探しだし、解決策を優先順位をつけながら出していくってやつ。最後の二問、数値問題が平均以下だったそうて、会社の規定で平均以下のセクションのある人は採用できないんだって。
だったら面接前にテストしてくれ。と叫びたくなる。
ま、駅からも家からも遠いし、面接の印象は良かったらしいから、悔いはなし。
これでまた、持ち駒がなくなった。

あーまだまだ採用への道のりは長い。


nice!(0)  コメント(3) 

久々の・・・ [転職活動]

やっとインターネットが開通した。
なんとも長い間待たされた割に、工事は3分で終わった。

世の中こういうものなのか、と思ってしまう今日この頃。

最近あまりに日本に馴染みすぎて、
自分がどのくらいの期間、渡米してたのか忘れる。

今日は4年ぶりに元同僚とランチ。

某N社時代、ほんの数ヶ月しか一緒に働いていなかったけど、
なぜか意気投合して、その後ずっとお付き合いがある。
二人で酵素風呂とやらに入って、酵素まみれになったことや、
二人とも、発言が毒々しい」ので、
体の毒素を抜こうとデトックスに行ったこともある。

ちょくちょく会っていた気がしてたけど、
二人の記憶をたどると、どうやら4年ぶりだったらしい。

N社を辞めて、将来の夢、個人投資家を目指し株の勉強をし、
株好きが功を奏して、某証券会社に入社、
その後、外資系証券会社へ転職したけど、
リーマンショックを先読みし、その前に退職。
退職後は2ヶ月ほどフランスなどを一人旅し、英気を養ってから
現在の会社へ転職、というすばらしいキャリアを歩んでいる。

今は会社経営に興味があって、超ベンチャー企業へ転職、
入社半年で、経営にまで加担するようになったそうだ。

そんな彼女から、
「もし職を探してるなら、うちの会社で一緒に働かない?」という誘いを受けた。

今、結構な勢いで書類落ちしてるから、その誘いにかなりグラっとなりつつあり、
とりあえず、どんな感じの会社でどういう仕事をやってるのか、
ランチをしながら、お話してきたわけである。

こういうのもご縁というものなんだろうか。

お仕事の内容や会社もさることながら、
職場が我が家に近く通いやすいのが何よりもいい所。
乗り換えはあるものの、40分前後で会社まで行ける。
お給料も想定どおりだし。

ただ、今選考が進んでいる(であろう)企業がいくつかあるので、
もうちょっとだけ待って欲しいとお願いした。

あと、超ベンチャーで働いたことが無いので、自信が無いのもあり・・・。

7月末くらいを目処に
どうするか決めたらいいという。

ま、社長に気に入られれば採用だし、
そうじゃなかったら申し訳ないけど不採用だよ、と言われたけど。


結局、ランチまでご馳走になり、ありがたい転職活動のお話も聞いて、
最後には職まで紹介してもらい、と至れり尽せりであった。


彼女が転職に成功したことは、彼女の顔を見ていればわかる。
私も数ヵ月後に、ああいう輝きのある人相になれるといいが・・・。







nice!(0)  コメント(4) 

前向き [転職活動]

お手伝いで横浜のD氏実家にステイ中。

とはいえ、たいしたお手伝いもできていない。
夜な夜な美味しいご飯を食べさせてもらって、
たくさんお酒を飲ませてもらってる。

気がついたらブログ更新が滞ってしまった。

なぜか私が歩くと、家の警報システムが反応する。
たまに上空に轟音で飛行機が飛ぶ時も鳴るらしいが、
私がドアを開けると3回に2回は誤作動する。
怪しい人だと認識されているのだろうか。

3日間のつもりだったけど、
さらに1週間お世話になることになった。

もしかして、突然面接が決まったら・・?などと考え
スーツを持ってくるべきかどうすべきか、悩んだ挙句、
決まったら、取りに帰ろう・・と。

帰国して1ヶ月経った。
やばい、このままじゃやばい!と焦りつつ、
どんな会社に応募して、何が理由で落ちたのか、
きちんと向き合わなくては、と進捗管理表と作った(今更だけど・・・)。

うち4社はブランクがあるので即戦力にならない、という理由だった。
6社は扱っていた商材が違う、という理由。
ちょっと商材が違うけど応募しよう、と思う会社は落とされる。
ここまで不況だと1つの案件に、応募が殺到するらしいので、
どうしてもブランクや商材違いがあると興味すら持ってもらえないのが現状である。

帰国前に8社応募して、帰国後1社面接。
そして見事に落ちた。
帰国後に10社応募して、計18社となった。
もっと星の数ほど落ちてるかと思ったけど、感覚より意外と少なかった。

もうちょっと若かったら・・とか、この経験があれば、と嘆いても
年齢は詐称できないし、経歴も代えられない。
昨年の景気が良かった時で、スムーズにいく方でも2~3ヶ月かかってますよ、と
キャリアコンサルタントに励まされ、諦めちゃいかん、と思い直した。

会社なんて数え切れないほどあるんだから、まだまだ応募しなきゃなーと
今週は前向きにやろう!と心を入れ替えた瞬間、1社書類選考が通った。

是非お会いしたいです、という一文を見ると、めちゃくちゃ気分が上がる。

私なんて・・・とか、何で私ばっかりダメなの?と思ってると本当にダメになる。

とりあえず、景気づけに今夜も飲もうか。





nice!(1)  コメント(2) 

なんぼのもんじゃい! [転職活動]

本日、すでに日本酒をかなり飲んでおります。
文章支離滅裂かもしれませぬ。

読者のみなさんからの気持ちとしては、
nonchiの仕事のスキルなんてなんぼのもんじゃい!という感じでしょうが・・・。

本日、6月2件目の面接を受けてまいりました。

ぶっちゃけ、がっかり。

前提にあるものは、私の持ってるスキルなんてなんぼのもんじゃい!と
言っておきますが、

「あなたが、我が社に入社したら、売り上げが5倍伸びるでしょうか?」
と、社長直々、面接で言われてしまった。

月々200万円の売り上げを1000万円にして欲しいらしい。

顧客ターゲットも不明瞭、社長のやりたいことも不明瞭。
今あるテイストを引き継ぎつつ、売り上げを伸ばせだとぉ?
正直、クソみたいな商品ばっかり品揃えしておきながら、
たいした戦略もなく、中途採用の私一人に5倍の売り上げを求めるのかと。

次のの面接では、私が売り上げを5倍伸ばすための
戦略が欲しいらしい。

新しい取引先にて、ド素人が仕入れた商品のテイストを引き継いで、
新しくて売れる商品を仕入れて来いと。

そんなもの、何の説明もナシに、
数年間厳しい世界にて揉まれた経験を
タダで君たちに提供するかと、私は思うわけである。
売り上げ5倍を瞬時にできるなら、誰でも好き勝手に雇ってくれ。

というわけで、贅沢ながら、今回は途中棄権しようと思う。
だいたい約束の時間に30分も遅れた挙句、言うことがそれですかと。


私の商品仕入れのコネクション&ストラテジー、
上司に怒鳴られ、泣きながら身に付けたスキルをを安売りしたくない。
さらにアメリカ留学も含め数百万円投資した自分の勉強、
かけがえのない、貴重な30代の数年も。

しかし、正直この面接を受けて、かなり凹んだ。
実際、私を求める会社はこういうレベルなのかと・・・。

というわけで、16時に帰宅して、速攻ビールを1本。
腹がたつ。

どうも気分が悪いので、さらに母が差し入れしてくれたイカを食べながら
温存しておいた冷酒をがぶ飲み。

あー気分わるっ。


nice!(0)  コメント(4) 

迷 走 汗 [転職活動]

雨降りの今日は、今週2つ目の面接。

私の中では、第一志望群の会社なので、
書類選考が通った時、相当嬉しかった。

たまたま、その会社の場所から、祖母のお墓まで目と鼻の先だったので、
久しぶりにお墓参り。
09-07-02_001.jpg
私が4歳の時に亡くなったおばあちゃんが眠るこのお寺。
お寺にある井戸は、その昔からずっと変わらぬまま。

久々におばあちゃんとお話した後、まだまだ時間があったから
スタバでもう一度面接対策を練る。

よし、15分前、目的地まで徒歩5分、トイレで顔をチェックして
さあ出発。
と、思ったら・・・。

霧雨が降り始め、嫌な雰囲気、さらにこのビルだ、と思って入ったビル・・・。
エレベーターで指定された6Fを押すと、反応無し。
エレベーターが動かない。
あれ?あれ?ここだと思ったのに何処何処???
6Fを案内する看板には、社名の表示はない。

時計はすでに約束の8分前。

もう一度外に出てビルの名前を確認、
ち・違う・・・。ここじゃない。
地図をきちんと印刷してこなかった事を後悔。
あああ、プリンターを早く買わなくては・・・。

傘も差さず、走って走って、目的のビルを探す。
やっぱり見つからない。

遅刻するよりはいい、と思って会社へ電話。
道に迷ってしまいました、と正直に話をして、
電話で道案内をしていただきながら何とか到着。

顔も髪も雨で濡れちゃってるし、汗ダクだし、最悪。
絶対に約束の時間に遅れちゃいけない、という気持ちから
慌てて6Fまで上がってしまった。

すぐに担当の方が迎えに来てくださり、
汗をぬぐう間もなく面接がスタート。
一息つく間も無かった・・・。

あーもう何やってんだろっ。

最初の15分くらい、舞い上がってた。

家を出てくる前、読んだ面接成功術では、
「面接は最初の5分で決まります」と書いてあったのに。

神にもすがりたい思いです・・・。くすん。





nice!(1)  コメント(4) 
前の10件 | - 転職活動 ブログトップ