So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コネティカット生活 ブログトップ
前の10件 | -

Hartfordへ到着 [コネティカット生活]

土曜日早朝、4時に家を出て、Hartfordへ到着したのが、夜7時。
時差が3時間だから、約12時間かかってしまった。
というのも、Lax→Dallas→Hartfordという乗り換えだったのだが、
Hartford行き飛行機が2時間遅れ。Dallasにて4時間近く待ってしまった。

飛行機の上から町並みを観察。
すっごい緑が多くって、川が流れていて、曇っていて、ビルが無くて。
日本で言うと、長野県みたいなところだ。

日が暮れるくらいに到着した我らだったが、4つの預けた荷物も無事さっさと出てきたし、
お腹のベビ子もヘビーフライトの割には、モコモコ動いているし、良かった良かった。

早速レンタカーを借りて、ホテルへ。
行こうと思ったら道に迷ったので、新居を確認すべくBloomfieldという街へ。

しかーし、我らが住んでいたIrvine近辺と違って、ものすごい道路が入り組んでいて
難しい。都会じゃないわりに森が多すぎて、どこもかしこも景色が同じに見える。
散々迷った挙句、約1時間後、新居に到着。(迷わなかったら10分)
まだ前の人が住んでるみたいで、外観と部屋の入り口だけこっそり確認して、
ホテルへ。

荷物が多かったので、1Fにチェックインしたら、なんとまあ、隣の部屋で若者がパーティー。
夜、ずーっと騒ぐし、全然眠れなかったし・・・。
そこのホテルは、こっちに滞在するときの拠点としようと思っていたけど、
私の強い要望により、すべてキャンセル。
また探さなきゃ、モーテル。

というわけで、最寄のMacからブログを更新したが、
急いで更新したため、支離滅裂な文章。

せっかちなD氏が急いでいるので、このあたりで、今日の更新終了。


nice!(0)  コメント(3) 

Hartford 近隣散策 [コネティカット生活]

NYを夜中の3時に発った我ら。
せっかくだからNJ州の川沿いでマンハッタンの夜景を見ながら帰るか。と
言っていたのに、あまりに夜中すぎて、省エネなのか全く夜景が無くて、
めちゃくちゃ怖かった。

早朝にHartfordへ到着。
ネットが無料で使えるカフェPanera Breadにて暇つぶしした後、早速買いだしその2。
わりと近所にかなり大きなショッピングモールがあって、何でも揃う感じ。
祝日だっていうのに、結構空いていて渋滞もなくモールまで来れるのは便利。

この辺りは本当に緑が多くて美しく、ダウンタウン以外は本当に安全な街。

早朝のHartfordダウンタウンの風景。都市部のみビルが建っている。
このビルの周りは、黒人だらけ、ごみだらけの危険な地帯。
昼間に道に迷って入り込んだけど、めっちゃ怖かったので二度と行かない。


そして、この近辺で唯一のアジアマーケットを発見。(おそらくベトナム系中華)
なんと味噌が調達できそうである。日本っぽい米は調達できないけど、
味噌さえあれば生きていけそうな気がする。

そしてこの辺りで一番気に入った場所、West Hartfordダウンタウン。


街路樹に囲まれた素敵な街。
上の写真のオープンカフェにてランチ。かなり美味しかったしリーズナブル。
そして店員も親切だった。
あまりに気に入ったので、夜もこの街へ。
そして唯一の日本食レストランにて、揚げ出し豆腐を食べて満足。

Irvine近辺と違って、本当に日本人がいない。
日本人どころか、アジア人が全くいないのがHartford。
やっとなんだか、ああ、アメリカ、外国にいるんだなっていう実感。
車で街を走っているだけで、結構振り向かれたりする。

南カリフォルニアのよいところは、日本のものが簡単に手に入って、
下手したら日本語だけで生活できちゃうコミュニティーがあったりする所。
それはお手軽で、楽だけど、やっぱりちょっと不気味なんだよね。
日本人の血をひいてるのに、全く日本語が話せない二世、三世がたくさんいたり、
そういう人々が何故か集っていて、人種ごとにきれいに分かれて生活してたり。
だから余計にアジア人として、白人の世界に入りづらい部分があったりしたわけだけど、
明らかに少数派日本人、アジア人になると、そういうのも気にならない。

今日の夕飯は、West Hartfordダウンタウンに唯一ある日本食レストランに行ったんだけど、
衝撃の絵を目撃してしまったので報告。

白人カップルが注文したもの。
男性・・刺身盛り合わせ&ライス&味噌汁
女性・・ラーメン
ここまでは良い。
まず最初に味噌汁が運ばれる。これをレンゲにて飲む男性。
あっという間に飲み干した後に刺身盛り合わせとライスがやってくる。

そして女性がラーメンの麺を男性のライスの上に乗せてシェア。
そのお礼か、刺身を何枚かラーメンの中に入れてあげる男性。
しゃぶしゃぶしながら、美味しそうに食べる女性。

ちょっと待った!!

それはいくらなんでも、気持ち悪いので止めてください!!
と言いたかったが、店員でもない私が言うのもさすがに気が引けたので、
オエっとなりそうな光景を見つつ、我慢したけど。

しかしこうやって、日本食文化が現地にアジャストされていくのであろうか。
新しいメニューの発見を、彼らの行動から感じ取ることが大事なのであろうか。

と、いくつかの疑問符を頭に浮かべながら、モーテルまで帰った私であった。


nice!(0)  コメント(2) 

勝手にランキング [コネティカット生活]

今日はここ1週間半のNew England&NYの旅を総括して、
勝手にランキング。
切り口は、観光スポット、人、住み易さ、印象の4つ。

1.Bloomfield, Connecticut州
 我らの新居がある近辺。
 観光スポット ★
 人 ☆☆☆
 住み易さ ☆☆☆☆
 印象 ☆☆☆☆
観光スポットは皆無。人種は白人よりも黒人が多い感じがする。
大型ショッピングモールが点在し、車があれば何一つ不自由しない。
治安は、所によって悪いので、ラテン系の人々がたくさんいる場所には近づかないほうが無難。
緑が多く、オフィスはなし。ゴルフ場や公園などたくさん点在する。

2.Boston, Massachusetts州
 観光スポット ☆☆☆☆☆
 人 ☆☆☆☆
 住み易さ ☆☆☆
 印象 ☆☆☆☆☆
観光スポットも去ることながら、レンガ造りの街並みが本当に美しい。
学術の街といわれるだけあって、街を歩く人も知性にあふれていて上品。
街の中心部は一方通行が多いため、電車やバスを乗りこなせれば、住み心地はもっと良いはず。
また行きたい!住んでみたい!と思える街である。

3.Portsmouth, New Hamshire州
 観光スポット ☆☆☆
 人 ☆☆☆☆☆
 住み易さ ☆☆☆☆☆
 印象 ☆☆☆☆☆
観光スポットは少ないものの、ボストン以上にレンガ造りが美しい街。
ダウンタウンは歩行者ばかりだし、人々は本当に親切でやはりここも教育レベルが高いとのこと。
港町だから海産物も手に入るし、消費税が全くかからないのは最高。
晩年に住んでみたい街。

4.Providence, Rhode Island州
  観光スポット ☆☆
 人 ☆
 住み易さ ☆☆
 印象 ☆☆☆
イタリア系の白人がたくさん住む街。街には美味しそうなイタリアンレストランが立ち並ぶ。
しかしRhode Island州のみなさんは若干運転が荒く、少し下品な感じの人が多い(気がする)
店の店員は愛想が全く無い。
見た目美しい街だが、住みたい!とは思えない残念な街である。

5.New York, New York州
 観光スポット ☆☆☆☆☆
 人 ☆☆
 住み易さ ★
 印象 ★
アメリカ1の大都市であるが、明らかに東京より住みにくい。
治安もだいぶ良くなったとはいえ、たくさんのホームレス、臭い街中、
高い物価、大勢の観光客。
自分も観光客の一人だったけど、楽しむというよりは、見るだけで終わってしまった気がする。
絶対住みたくない街である。

6.New Jersey州
 マンハッタンに程近い場所しか訪れていないが、あえて勝手にランキング。
 観光スポット ★
 人 ★
 住み易さ ☆☆
 印象 ☆
本当にアジア人が多い。日本人の駐在の人々もここに住んで通勤しているとのこと。
コリアタウンがあったり、日系のスーパーがあったり、買い物は便利そうだが、渋滞が激しい。
夜中はパトカーが巡回したり、治安には気をつけてるようだが、Union Cityと呼ばれる
ラテン系街は、昼間でも危険な香りがぷんぷんした。
NYと並んで、あまり住みたくない街の一つである。

~総括~
東京生まれ、東京育ちの私ではあるが、もう歳なのか都会の喧騒、治安の悪さがうっとうしく思える。
特にアメリカは銃、ドラック、不法滞在、その他もろもろの怖い面を持っているだけに、
郊外の落ち着いた場所を探すのが、安心して暮らせる第一歩のように思える。
私には分からないが、アメリカ人から聞くと、特定の州は教育レベルが低く、そういった州で育つ人々で
高い教育レベル、良い仕事を求める人は、教育レベルの高い州の大学を選び移り住んだりするそうだ。
聞いた話では、アラバマ州やミシシッピー州、中部、南部の多くの州は教育レベルが低いとのこと。

そして移民問題。
カリフォルニアなどメキシコと国境を接している州で、問題化しているかと思ったが、
どうやら、
そうではないらしい。
ここConnecticut州でも、たくさんのヒスパニック系ラテン系スペイン語母国語の人々がいる。
やはり彼らもメキシカンと同様、不法で労働したり生活のために、犯罪に関わっていたりするみたいだ。
大統領選挙の一つの争点にもなっているようだが、この問題は大統領が変わっても永遠に
アメリカに存在し続ける問題なのではないかと思う。
統計ではニューヨークの人口は、東京プラスその近郊の町を足したものより、はるかに少ないが、
露店で違法商売している黒人、ホームレス、不法移民を含めると、明らかに東京を上回るはずである。

以上、勝手にランキングでした。






nice!(0)  コメント(3) 

University of Hartford ~Barney Business school~ [コネティカット生活]

昨日よりD氏が通い始めた学校。ハートフォード大学のバーニービジネススクール。
世界には5000校のビジネススクールがあるそうだが、
世界で公認されているビジネススクールは500校足らず。
その中のベスト281校内に選ばれた(微妙なランキング)ビジネススクールである。

キャンパスはUCIほど大きくなくこじんまりとしている感じだが、
アジア人はほとんど見かけない。

ビジネススクールに至っては、99%のアメリカ人と一握りのインド人という人種らしい。
フルタイム生徒、パートタイム生徒、エクゼクティブ生徒といるそうだが、
全体で100人程度とのこと。

昨日オリエンに颯爽と出かけていったD氏。
オリエンから戻り、何故かがっくり肩を落としていた。
理由を聞くと、情報伝達不足でこの秋に取る授業を、すでに登録していなくてはならなかったが、
それを知らなくて、教科書もスケジュールも一切もらえず、嫌な顔までされたとのこと。
(しかも自分以外の人はすでに登録済みだったとのこと)
かなり悔しがっていて、この悔しさをパワーに替えるとばかりに、
今朝校長の所へ登録しに行ってきたわけである。

取らなくてはならない授業の種類が、全部で3種類、
Core、Breadth、electiveに分かれているとのこと。
核となる授業、広がりを持たせる肉付けの授業、各個人の興味で選べる選択授業。
なんと授業がすべて夕方~夜にかけて!ということで17時開始か19時開始。
かつ、今学期は初学期なので、少なめに履修せよ、とのことで
なんと週3回、月、水、木だけである。

そしてUCIでMarketingのCertificateコースを履修したD氏。
BarneyでのMarketingの単位については、履修した単位を見て、
必要なものがすべてUCIのCertificateにてカバーされているとのことで、免除となったとのこと。

UCIのACP卒業生!Business Schoolで、君のCertificateが使えるぞ!

というわけで、ベビ子が生まれた後、スケジュール的に私が働ける可能性が大幅に
広がったわけで、それだけで、もうご機嫌な私である。

新学期も最近始まった所で、学校は本当にたくさんの生徒達で活気づいていた。
芝生の匂い、教室の匂い、そしてアカデミックな香り。
学生じゃないのに、私ばかりワクワク、張り切ってキャンパス内を歩いてしまった。
授業の内容もとても興味深い。得た知識はシェアしてもらうとしよう。





nice!(0)  コメント(0) 

引越ししました [コネティカット生活]

やっと新居に引越しが完了。
すべて片付くまでに丸2日かかってしまったけど、とっても落ち着ける
いい感じの部屋ができあがった。
間取りは前回ブログで載せたとおり。


キッチンの電化製品(冷蔵庫、食器洗い乾燥機、ガスコンロ、オーブン、電子レンジ)は
備え付け。
勉強机、ソファベット、寝室のマットレス、ダイニングテーブルなどの大型品は、
皆様からいただいた結婚のお祝いにて調達させていただきました。
どうもありがとうございました。

ダイニングテーブルがある部分は出窓みたくなっていて、前のお庭がきれいに見えます。

部屋から見える景色。
一番うれしいのが、お風呂。

湯船が広いから、日本みたくお湯を張ってつかれ、さらに寝転べるのさ。
でも最近、腹がでかすぎて、お風呂につかっても、腹だけが出てしまう(涙・・)


だいぶ近所も散策したので、スーパーや郵便局、主要な行く場所は、
わかってきたところ。

難点は、部屋でネットが使えないところ。
現在、電波泥棒をして、ネットに接続中。私のノートパソコンのワイヤレスカードでは
弱すぎて、接続すらできない・・・。早く申し込まなきゃ。

早速、初日から念願の自炊開始。
初日はカレーライス、昨日は野菜炒め、そして今日はギョウザ。
ギョウザの皮は、ベトナム系中国スーパーにて購入。

しかーし、今日、ギョウザを焼いている最中に、我が家の火災警報器が作動
めちゃくちゃ焦ってしまった・・・。
フライパン2枚で、がんがん煙を出して、強火で焼いていたからだと思うけど・・・。
1分ほど警報機が鳴った後、止まったからよかったけど、あれくらいで警報機鳴らさないで欲しいわ。
さあ、これから水を投入!と思った瞬間だったのに、思わず火を止めてしまったよ。
まあ、大して味に変化はないと思うけどね。

そして、麦茶用に冷蔵庫で冷やすポットも購入したんだけど
お茶パック入れて、お湯を入れたら、なんとポットが溶け出した・・・。
お湯入れちゃダメなんて一言も書いてないのに、びっくりしちゃったよ。

最後に、近所のBest Buyにて$99にてTVを購入。
うわ、超安い、と思って買ったんだけど、びっくりするくらい小さかった。
ソファに座ってTV観ようと思っても、観れないくらい。
極端な話、虫眼鏡が必要だったくらい。
リビングに置くと、勉強の邪魔になる、という都合のいい結論で
ちびっ子TVは、寝室に置かれることに。

と、まあくだらないエピソードは尽きないですが、
とりあえず、おなかのベビ子もゴロゴロ動いているので、
3人とも元気で引越しが無事完了しました。

以上、報告。


nice!(0)  コメント(4) 

で、実際どうなのか。 [コネティカット生活]

今日は曇り空。どんより、一日が始まり、どんより終わりそうだ。
ここの気候はカリフォルニアと全く違って、すごい湿度である。
初めてここに到着して、空港で飛行機を降りた瞬間に、モワっとくる湿度を感じたけど。
そして日差しの強さよりも、空気の重さ、暑さ。
カリフォルニアの毎日晴れ、夜は寒い、という砂漠生活から、
日本みたいな気候に一転、新鮮である。

で、実際の暮らしはどうなのか?というと、ここはかなーり静かな田舎である。
一人暮らしならば、気が狂いそうな田舎であり、知人が遊びに来てくれても
観光するスポットもなにもない。(強いて言えば、近所の農場のおいしいアイスクリーム屋)
ゴルフ好きならば、家の裏がゴルフ場。そして家の駐車場には、パター練習用グリーンがある。


今まではフリーウェイまで30秒、どこに行くのも便利、買い物も便利、海も近い、
気候が穏やか、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、サウスコーストプラザ
などなど、アトラクション盛りだくさんではあったものの、あの辺りの人があまり好きではなった。
特に高級車を乗り回し、でかいサングラスをかけた白人女、
文頭には、しゃがれた声でWell!と必ず叫んでから自己主張。
そして携帯でしゃべりながらヒドイ運転をするやつら。
15時には帰宅渋滞が始まり、いつ仕事してんのかわからん適当な人々。

ここに暮らして1週間も経っていないけど、銀行に行っても、銀行の人がとっても親切だったり、
郵便局のおじさんもフレンドリーだったり、アパートのメンテのおっさんも気さくだったり、
田舎生活ならではなのかと。
道路は一車線、対面通行だけど、道路沿いの家は、木々に囲まれた木造のつくり。
そういう家を見てるだけで、のどかだな~と感じてしまうのさ。
まあ、新しいものは何でも新鮮なんだろうけど。
カリフォルニアから引っ越してきたんだよ、という話をすると、
必ず、「いいところから引っ越してきたね~」と言われるけど、こっちの方が私は好きかも。

そしてごみ収集。
きちんと分別して捨てることが義務づけられている。
ペットボトル、新聞紙、ダンボールは別管理。それ以外は同じ場所。
カリフォルニアはぜーんぶ同じ場所に捨てていたから、これも州によって大きな違い。

何かといろいろ新鮮に感じる日々であるが、
相変わらずのんびり、昼寝やネットなどしながら毎日を過ごしていることに変わりはなく、
TVは買ったものの、契約していないので、全く観れない状況である。
かろうじてDVDが観れるので、早速レンタルしてコメディーなどを楽しむ日々。
かなりCNNニュース通だった私も、新聞なし、TVなしだと情報が得られず、
暇つぶしは、もっぱら読書と昼寝という出不精な生活。

このままでは英語が退化してしまうのではないだろうか。
というわけで、月・水・金は英語デー。
D氏との会話もすべて英語にしましょう、と決めていたにも関わらず、
すっかり忘れて、さっきまで普通に日本語でしゃべっていた我ら。
学校でたらふく英語を浴びてくるD氏には、ちと気の毒かな~。

日々、こんな暮らしをしております。






nice!(0)  コメント(4) 

雨・雨・雨 [コネティカット生活]

今日は朝から雨。
外に出たら結構な降り。
カリフォルニアでは傘を差したことがなかったし、長い傘を持ってない。
なんかこんな天気も日本っぽい。秋雨前線みたいな感じ。
そして気温差。おとといはものすごい暑かったのに、今日は半そででは涼しいくらい。
とうとう、秋がやってくるのだろうか。
そして、あの大きなテロのあった日だ。CNNでは特集とかやってるんだろうな。
先週くらいにビンラディン、そろそろ逮捕、というニュースを観たけど、その後どうなったんだろうか。


朝からずーっと勉強しっぱなしのD氏。めちゃえらいでー。
やっぱりMBAって相当大変なんだな~と思う今日この頃。
週3回、夜だけでもやっぱり厳しいみたいだ。
私はヒマなので、一日中ゴロゴロ。(勉強しろよ。って感じだけど)

とりあえず、勉強がひと段落したらしいので、近所のスーパーへ買い物。
たまたまスーパーの隣に、100円ショップならぬ$1ショップがあったのでお買い物。
Dollar Tree Storeといって、結構あっちこっちにあったりする。
いやーこれが、結構良い品揃えで重宝しそうである。
で、一目見て気に入った飾りを購入。

このぬいぐるみたちも各$1であったので、3人揃って我が家へ招待。
パイル地だから、肌触りもいいのよね。
以前、中国でぬいぐるみ開発に携わっていた私的にも、この商品は相当安い。

クリスマスには相当早いけど、ハローウィンのぬいぐるみだと、
飾っている期間があまりに短いし、あんまりかわいくないし。

そして、この商品は$1ではないんだけど、新しく取り付けたシャワーヘッド。

アメリカの備え付けのシャワーって、伸びないからいやだったんだけど、
伸ばして使えて、さらに弱い水勢でも強く変えてしまうシャワーヘッドをHome Depoで発見。
しかも水の出方が5段階に色々変えられるのさ。
あまり水の出が良くなかった我が家のシャワーも、これで生き返ること間違いなし。

ちなみに、私は日本にいたとき、かならずマイナスイオンシャワーヘッドというのを愛用しており、
おんぼろ一人暮らしの家のときは、水の勢いが弱かったから、かなり重宝していたので、
その経験を生かしてシャワーヘッドを交換してみたのだ。


シャワーでお悩みのみなさん、シャワーヘッドを好みの形に変えるのはお勧めよ。


nice!(0)  コメント(2) 

ご近所探検 [コネティカット生活]

昨日とは打って変わって、秋晴れ。
窓からみえる空は、雲ひとつなし。
あまりに気持ちよさそうだったので、久々にぶらぶらと近所を散歩。
ここは森の中だから、空気が澄んでいて、とってもおいしいのさ。

我が家のコミュニティー内。

プール。もうすぐシーズンは終わっちゃうみたいだけどね。
ちなみに、おとぼけD氏は引越し当日、1年中入れるんですか?と管理人に聞いていた。
おいおい、ここはカリフォルニアじゃないんだから。
アイススケートならできますよ、と言われてたけど。キャー(恥)


そしてBBQコンロ。好きだね~アメリカ人。肉焼くの。
結構ベランダとかに、個人でコンロを持っている人がいたりするの。


そしてこれが、洗車場。
水は使い放題だと思うけど、この銀色の柱はバキュームで、1回75¢。便利ジャン!!

コミュニティーの前の道路。

一応、州道みたいで、ナンバーが振ってある道路なんだけど、
片側1車線ののどかな通り。
ここにバス停もあるんだけど、どこ行きなのか、案内板もなけりゃ、時刻表もない。
おそらく1時間に1本あったらいいくらいだと思うけど・・・。

うろうろ写真を撮っていたら、たくさんのワンコに遭遇。
中でも、1匹のトイプードルがやたら親しげに寄ってきたんで、うれしくて仲良し。
ワンコは華奢でかわいいのに、飼い主は黒人の、ストレートヘアーのズラをかぶったおばちゃん。
体がでかくて、鼻も超でかくて、強面だったけど、
うちの家族も同じ種類のワンコを飼ってるんです!と言ったら、
飼い主さんはすごい笑顔でうれしそうに、プードルはかわいいわよね~と言って笑ってくれた。

犬好きに悪人はおらず。

と、勝手に解釈。
うちにもワンコがいれば、ワンコ友達が増えるのにな~。

明日は近所の教会を探検する予定。


nice!(0)  コメント(3) 

やってしまった・・・。 [コネティカット生活]

今日は、小さい山を越えて15分くらい走ったところにある
高級住宅街AVONを紹介。

アンティークコーヒーショップ。建物もかわいいけど、この前に立つと、
ものすごいコーヒーのいい香りがする。
カフェイン禁止が解けたら、飲みにいきたいものです。


美しい青空、そして白い雲&白い教会。
丘の中腹には、高級と呼ばれるだけの住宅が点々と建っていた。
ショッピングモールも景観を崩さないようにか、こういう木造、低層の造りになっていてかわいかった。
車の窓を開けて、ドライブすればおいしい空気がたらふく吸える場所でもある。
うーん、とっても素敵。

そして、前々から欲しいと思っていたノーヒールの靴を、
家からちょっと離れたビックなショッピングモール内でゲット。

いえーい、$20だったのが、なんと$1.97
もう、超・超・超 お買い得と思って買ったら・・・・。

両方左足用ではないの??

えーん、間違えて買ってきちゃったみたい・・・。
どーりで、右足だけパカパカするな、と思っていたんだよね。

あまりにむかついたので、勝手に八つ当たり。
せっかちD氏が、まだか、まだかと急かすから、同じ方向買っちゃったじゃないか!!と
一人で、怒り心頭。(八つ当たりだとわかっていながら・・・)

かなりショック・・・。たった$2弱で交換に行くのも面倒だし、
どうするか悩むところです。
がっかり。


nice!(0)  コメント(7) 

捨てる神あれば、拾う神あり [コネティカット生活]

朝一番から、電話で病院をたらいまわしにされた不幸な私。
特別具合が悪いというわけではない、ただ単にベビ子の予約が取りたいだけであった。

紹介された病院は、新しい妊婦を受け付けてないとのことで、あっさり断られる。
他の病院を探さなくてはならず、まわされた病院で
ながーいこと、電話口で個人情報をやり取り。
アメリカってほんと電話社会なんだよね。何でも電話・電話。
名前、生年月日、SSNナンバー、電話番号、住所、などなど、10分程度やり取りして
そしてようやく取れた予約日が10月23日

あの・・・そんなんじゃ、1ヶ月もしないで生まれちゃうんですけど、とダダをこねて、
電話口で泣きそうになりながら懇願。
「気持ちはわかるけど、たくさん患者さんがいて、これが一番早い予約なのよ・・・」
と相手も困惑気味。
もう予約なしで直接病院に行きます!くらいの勢いでお願いしたところ、
「ナースセンターに緊急だと事情を話して、キャンセルなどを確認して再度連絡させます」
というちょっといい返事。

でものんきなD氏は、それでいいんじゃないの?なんて言ってたけど、
日本じゃ臨月になったら1週間に1回通院するみたいなのに、おいらの健診が1ヵ月後だなんて。

だいたい、折り返しの電話はかかってこない、というのがアメリカの鉄則だが、
20分後に電話がかかってきて、「来週の月曜日、朝9時に来てください!」って

やっとやっとやっと・・・病院&先生が見つかったわけである。
これにて一つ、やっと大きな仕事が片付いた気がする。
いやいや、捨てる神あれば、拾う神あり。
何もかも、スムーズに行かないのが、私の宿命なのだろうか。

さて、愚痴はこれくらいにして・・・。
昨日のブログに載せたアイス屋さん。

ここで注文します。

これが、$2.25のソフトクリーム。これ以外にも多種アイスクリーム品揃えあり。
ボックスでお持ち帰りも可能。
注文したソフトがSwirl。これってどういう意味?って聞いたら、
チョコとバニラのミックスとのこと。
そう、この単語、渦巻きって意味だからミックスなのね。へえ~。


で、これが我が家の裏にある荘厳な建物。
ゴルフ場を横切れば、徒歩3分程度の近さである。
超でっかい教会だな~と思っていて、ここでゴスペルなんかやってないか?と思って
覗きにいったんだけど、なんとここは神学校だった。

車で5分程度行った場所に、Africa系の教会があり、
そこでゴスペルをやっているそうである。全部で7チームくらいチームがあるらしく、
そのうちの一つに参加できないか?もうちょっと落ち着いたら訪ねてみようっと。


そしてここが、Hartford Downtownにある、Farmer's Market。
月・水・金で農家が直接売りに来るというので、
無料でもらった$15分の小切手を持って買出し。
トマト籠いっぱい$2。たまねぎ籠いっぱい$2。ラディッシュ、ブロッコリーなどなど、
見るからに新鮮そうな野菜がたーくさん。
ほんとはアボガトが買いたかったんだけど、それはさすがに無かったな~。
カリフォルニアじゃないからかな・・。ちょっと残念。
トマトは、悪くならないうちに、トマトソースにしちゃおうっと。

と、朝一番のなんとも不機嫌な時間をすーっかり忘れて、
無料のトマトと野菜を楽しむご機嫌な私であった。


nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | - コネティカット生活 ブログトップ